レベッカ症候群とは?彼氏のモトカノが気になる・・・


レベッカ症候群は、現在のパートナーの元パートナーに夢中になる人を特徴とする精神状態です。

ダフネ・デュ・マリエ・ジョージエリの小説

「レベッカ」にちなんで名付けられました。

この小説では、新しい妻が夫の亡くなった最初の妻に悩まされています。

レベッカ症候群の症状

現在のパートナーの元パートナーについて絶えず考えている
現在のパートナーの元パートナーと自分を比較する
現在のパートナーの元パートナーの方が優れていると感じる
現在のパートナーの元パートナーを追い出そうとしていると感じる
パートナーがまだ元パートナーを愛しているのではないかと心配

レベッカ症候群は、不安、うつ病、自尊心の低下など、
さまざまな問題を引き起こす可能性があります。また、関係にも悪影響を及ぼす可能性があります。

彼氏の元カノが気になり嫉妬してしまう気持ち、
とてもよくわかります。
誰しも経験する自然な感情なので、決して自分を責める必要はありません。

1. 彼との比較

元カノの方が魅力的なのではないか
彼との思い出が自分よりも深いのではないか
彼が元カノの方が好きなのではないか

2. 自信のなさ

自分が彼にとって唯一の存在ではない
自分が彼を幸せにできていない
彼に愛されていない

3. 不安

彼が元カノと復縁するのではないか
自分が彼に捨てられるのではないか
彼が自分以外の女性に心変わりするのではないか

4. 過去のトラウマ

過去の恋愛で浮気された経験
パートナーに捨てられた経験
親しい人に裏切られた経験

1. 彼と話し合う

元カノが気になることを正直に伝える
元カノについて聞いてみたいことがある
自分の不安を彼に聞いてもらう

2. 自信を高める

自分の良いところを書き出す
自分磨きをする
趣味や仕事に打ち込む

3. 彼との関係を深める

共通の趣味を見つける
一緒に楽しい時間を過ごす
彼への愛情を伝える

4. 考え方を変える

元カノは過去の人
彼との今を大切にする
自分自身を大切にする








Translate »
テキストのコピーはできません。