年金は何歳から貰うのがお得なのか?

シェアする





年金は、65歳から受給するのが最も一般的です。

しかし、60歳から繰り上げ受給することも70歳まで繰り下げ受給することも可能です。

どちらがお得かは、個人の寿命や経済状況によって異なります。

60歳から繰り上げ受給すると、毎月受け取れる年金額が減額されます。

しかし、早くから安定した収入を得られるというメリットがあります。

70歳まで繰り下げ受給すると、毎月受け取れる年金額が増額されます。

しかし、長生きしなければ、損をしてしまう可能性があります。

受給開始年齢のメリットとデメリットをまとめます。

60歳から繰り上げ受給

メリット

早くから安定した収入を得られる
年金受給期間が長くなる
デメリット

毎月受け取れる年金額が減額される
長生きすると、損をしてしまう可能性がある
65歳から受給

メリット

減額も増額もない
多くの人が受給しているので、情報収集がしやすい
デメリット

60歳から受給する場合よりも、受け取れる年金額が少ない
70歳まで繰り下げ受給する場合よりも、受け取れる年金額が多い
70歳まで繰り下げ受給

メリット

毎月受け取れる年金額が増額される
デメリット

長生きしなければ、損をしてしまう可能性がある
60歳から受給する場合よりも、受け取れる年金額が少ない

寿命
経済状況
働きたいかどうか

年金受給開始年齢は、一度決めたら変更できないので、慎重に検討しましょう。

若い世代は、本当に年金てもらえるものなの?

なんか怪しい・・・

老後が心配だなぁ

生活していけるだけのお金がもらえるのだろうかと不安になりますよね。

ただ、年金は確実に払っておいたほうが良いですね。
若い時は健康なので、働けますが、年とると体が不調になり
だんだんと若い時のように働けなくなります。

企業も応募してきた人の中だと若い人を採用する傾向があります。

老後は、年金は大事ですね。










シェアする

Translate »