本ページにはプロポーションが含まれています

デート代を全部出してくれることはありがたいけど申し訳ない気持ちに・・・

シェアする





お付き合いしている男性が年上だったり、
社会人だったりすると、デート代をすべてお支払いしてくれることもありますね。

デート代を全部出してくれる相手に申し訳ないと思う気持ちになりますよね。

相手の気持ちを考えると、
デート代を全部出してもらうのは申し訳ないと思う気持ちは、
とても自然なことです。

しかし、相手の方も、あなたとデートをすることで喜びや幸せを感じているはずです。
1人でドライブするよりも、隣に女性がいたほうが楽しい、

今まで女性との付き合いがあまりなくて、
恋愛経験もなく、つまらない思いで過ごしてきた男性なら、
一緒にいろいろな場所へ行けるのも
楽しい思い出になります。

今後も関係を続けていきたい、真剣な思いがあるのなら、このまま遊びに行くのもいいですね。

ただ、その気がない、本気でもない男性とは
デートには行くのは避けたほうが良いです。

お金をたくさん払っているのに、真剣な思いがないのでは、相手は後々傷つきます。
傷付くだけでなく、怒りの感情に変わる人もいるかもしれません。

本気の思いがあって、デート代を払っていたのに、
いきなり別れ話をされたらショックです。

もし、どうしても申し訳ない気持ちが拭えないのであれば、
相手の方に感謝の気持ちを伝えたり、何かお返しをしたりしてみるのもいいですね。

食事代を払う代わりに、お菓子や手作りのものをプレゼントする
デートのプランを考えたり、手伝ったりする
相手の好きなものを一緒に体験する

相手のことを考えて行動することで、
お互いの気持ちを尊重し合いながら、楽しいデートを続けることができると思います。

また、デート代を全部出すことで、
相手が負担になっているのではないかと心配するのであれば、直接相手に聞いてみるのも一つの方法です。

相手が「気にしない」と答えてくれるのであれば、
安心してデートを楽しむことができます。

いずれにしても、デート代を全部出してくれる相手がいることは、
とても幸せなことです。

その気持ちを大切にしながら、お互いに尊重し合いながら、
楽しいデートを続けていきましょう。




シェアする

Translate »