告白できなかったことを引きずる理由・・・あの時告白すれば・・・





好きなのに、好きだと言えない

もどかしい気持ち・・・

あの時、どうして伝えなかったんだろう

好きだったのに・・・




「もし告白していたらどうなっていたんだろう?」という後悔

告白することで、相手から好意を受け入れられて恋愛に発展する可能性も
あったかもしれないと思うと、その可能性を失ったことに後悔してしまうのです。

告白することで、相手への思いにケジメをつけることができます。

しかし、告白できずに終わってしまうと、相手への思いがいつまでも心の中に残り続けてしまいます。

告白できなかったことを引きずる期間は、人によって様々です。

すぐに引きずりが解消する人もいれば、数年、あるいは数十年引きずってしまう人もいます。

告白できなかったことを引きずっている人が実践できる方法

まずは、相手への思いを整理しましょう。相手を好きになったきっかけや、相手への思いの変化などを振り返ってみてください。思いを整理することで、相手への思いを客観的に捉えることができるようになります。

相手への思いを紙に書き出す

相手への思いを紙に書き出すのも効果的です。書き出すことで、自分の気持ちを言葉にして表現することができます。また、書き出すことで、相手への思いを整理し、客観的に捉えることができるようになります。

新しい恋愛に目を向ける

新しい恋愛に目を向けることで、相手への思いを忘れることができるかもしれません。新しい出会いを求めて、積極的に行動してみましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。