アラサーで彼氏が欲しいと思わないのはおかしい?




アラサーで彼氏が欲しいと思わない人もいますよね。

いろいろな事情があるのだと思います。

今までは彼氏がいたけれど、
今は欲しいと思わない・・・

カレシがいたこともあったけど、実はひとりのほうが楽。
友達といたほうがいいと感じている。

カレシがいなくても生きていけるタイプの人もわりといますね。

仕事や趣味が充実していると、恋愛にかける時間やエネルギーが減り、彼氏が欲しいと思わなくなることがあります。仕事でやりがいを感じたり、趣味で充実した時間を過ごしたりすることで、恋愛以外のことに幸せを感じることができるためです。

過去の恋愛で辛い思いをした経験があると、恋愛に対してネガティブなイメージを持つようになり、彼氏が欲しいと思わなくなることがあります。失恋した経験というものは大きな痛手ですよね。
失恋は真にツライものです。本当に好きだったならば特に。

また、恋愛に期待するハードルが高くなり、現実の男性と比べて理想が高くなりすぎてしまうことも考えられます。

一人でいることを楽しめる人は、彼氏がいないことで寂しさや孤独を感じることがありません。一人で過ごす時間も充実しており、彼氏がいてもなくても、自分の人生を充実させることができるのです。

結婚や出産に興味がない人は、彼氏が欲しいと思う理由がありません。結婚や出産は、恋愛の延長線上にあるものと考えられることが多く、結婚や出産に興味がない人は、恋愛に対しても消極的になる傾向があります。

アラサーで彼氏が欲しいと思わない人が、今後どうするかは、

それぞれの価値観やライフスタイルによって異なります。

結婚や出産に興味がない人や、一人でいることを楽しめる人は、そのまま一人で過ごすことも選択肢の一つです。一人で過ごすことで、自分の人生を自由に生きることができます。

仕事や趣味が充実していても、恋愛に興味がある場合は、価値観やライフスタイルを変えることで、彼氏が欲しいと思うようになるかもしれません。仲の良い人が結婚したり、子育てをしていると、自分も結婚したいと思うこともあるかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。