本ページにはプロポーションが含まれています

成人式行かない人は勝ち組?負け組?親不孝になるのか?娘に出てほしい?知り合いに会う確率、成人式行かない人の割合

シェアする





大人になってイベントとして
多くの人が行く成人式。

ただ、行く人もいれば行かない人もいるのが昨今。

親不孝になるから行く、という考えの人もいれば、
むしろ、着物のレンタル代などが高いので、親不孝になるから不参加を選ぶ人もいたりする。

娘には参加してほしいわ!!という親なら、
その日は、奮発して行かせるものかもしれません。

しかし、行くか行かないかは本人次第。

行かない人の割合としても、4割ほどはいるので、
最近は時代も変わり、行かなくてもいいかと思う人も多いです。

成人のイベントに参加するのかしないのかで、
特に、勝ちも負けもありません。

忙しい人や遠方に引っ越し知り合いがいない。
また、高卒で働いていてサービス業なので、休みではない。
など昨今はいろいろな働き方があるので、みんなが成人式の日に
暇というわけではないことも事実・・・

成人式に、行かない割合としても実は多いものです。

行かない理由として挙げられるのは、準備が面倒だった

たった数時間だけのために、多額なお金をかけてまで着物を着たりしたくない。

30万ほど使うのは、金欠になる。
そんなところにお金を使うくらいなら、高級な料亭でカニでも豪勢に食べに行きたいわ(^^♪
という考えの人もいます。
もしくは、大学の学費に使いたいなどですね。

また、会いたくない人がいる。

同じ区域に住んでいるなら、その場所で知り合いに会う確率は高いものです。

同じ中学の同級生には会う確率としては高いものです。

卒業してから数年間一度も会わなかった人がいれば、
だいぶ久しぶりの再会となり、会いたい人がいるなら
参加するのも良いですね。

案外、真面目だった子がすでに結婚している可能性もあるし、
そうした近況を聞けるのも、最後の機会かもしれません。

親しい人なら、今でも友人関係を続けていたりするものですが、
そう親しくもなければ、連絡先も知りません。

成人式が終われば、もうほとんど再会することもないのが
中学の同級生です。

絶対に不参加を決めている、行くはずもない、と断固として行かないタイプの人もいたりしますね。

その理由は・・・

式で会うのかはわからないとしても、もう会いたくもないと思う人がいるところに
わざわざ行きたいとは多くの人は思わないもの。

学生時代になにか嫌な思い出がある。
忘れたい過去がある。
特定の人物が苦手で、絶対に会いたくない・・・
とまで思う時には、不参加になる人はいます。

しかし、会いたい人がたくさんいるならば、行くものですね。

最近は、着物をレンタルして、写真だけを思い出に残す人も増えています。

写真も撮れば、親も喜ぶし、成人式に行かないというだけでは親不幸にもなりません。




シェアする

Translate »