もう独身でいいやと思ったら・・・独身=不幸と言うのは決めつけ?結婚していないと異常者扱い!?日本では独身女性が生きづらい件、結婚だけが幸せじゃない?


昨今、結婚しない人も増加している。

生き方は多様化しており、

独身を貫く人も増えているけれど、

いまだ、古い価値観が圧力としてあるような気がします。

自由が許される時代ではありますが、

適齢期になれば、結婚は??

とさりげなく世間話で聞く人は多い。

 




幸せになってほしいという言葉は余計なお世話?

 

結婚していないと、異常なわけでもないけれど、
いまも年頃になれば結婚して子供を産むのが当り前、

という考えは世間では根付いているような
気がする。

ひとりぼっちで生きていくのは不安にもなるので、

家族が欲しい。

老後にひとりは寂しい。

という理由で結婚する男女は多い。

ただ、無理に焦って年頃だからと、

正直好きかわからない人や、出会ったばかりでまだ相手のことを知らない、

というような人と早々に結婚する必要はない。

長い人生、結婚したからといって、

ずっとうまくいくかはわからない・・・

結婚にしても仕事にしても、

忍耐力は必ず必要になる。

もう独身でいいや、と思いながら生きている

人は日本だけでなく、韓国や中国でも多い。

長く付き合う中で、この人なら・・・という人が現れたら

結婚するのも良い選択ですね。

今の時代、30代40代になってから結婚する人も

増えてきた。

アラフォー、アラフィフになってから、すごく気が合う人や好きな相手が見つかって、

一緒に生きていきたいと思えるほどの人がいたら

そこではじめて結婚するのも悪くはない。

 

独身女性は哀れではない事実、悪者扱いや差別されたくない

 

戦後の高度経済成長期には、ほとんどの人が結婚という選択を選んでいたのかもしれない。

昔は、お見合いなどもあり、近所の人や親戚の人が紹介してくれるシステムも
あったのかもしれない。

しかし、今の時代は自由恋愛になり、お見合いシステムも
自主的にやらねば出会いは望めないので、
好きな相手が見つからなければ、そのまま独身ということになる。

 

本当に心から好きな人と結婚と考えると、誰もが慎重になるものです。

 

独身だからといって、かわいそうとみられたり、悪者扱いは誰もがされたくはないと思う。

 

 

結婚していても、独身を貫くにしても、
どちらもメリット、デメリット、
良い点もあれば、悪い点もある。

結婚して3年くらい経った人が、
独身に戻りたいよー

独身がうらやましすぎて仕方がない・・・

とぼやいているのも聞いたことがある。

配偶者やその他親戚付き合い次第では幸にも不幸にも変わることもある。

気が合う配偶者を選べば幸せだと思うけれど、

合わない人を選んでしまった場合は、離婚したほうが幸せになれたという人も多い。

 

 

 

日本では、結婚する人もいるけれど、離婚する人も
今の時代は多い。

昔みたいに我慢はしないで、嫌なら別れることを選ぶ人も多い。

 

 

離婚することになっても、それは人生の経験として無駄なことでもないので、

うまくいかなかったならそれはそれで仕方ない・・・

 

離婚をするからといって、世間体が悪くなる時代でもなくなってきた。

独身=不幸というわけでもなく、幸せになれるのは本人の考え方次第。

実際は、結婚していないと、可哀そう不幸というわけでもなく、
多様化していく世の中、好きなように生きるのがベストだと思う。

一度かぎりの人生と言われたりする。 確かに、人生は、1度だけで時間はどんどん過ぎていく。 1秒1秒過去った時間はもう戻らない。...








Translate »
テキストのコピーはできません。