辛いことが重なる時、悲しいことが立て続けに起こる時はなぜ?辛い気持ちを乗り越えるには


日々過ごしていると、
楽しいことばかりでもないですよね。

辛いこと、悲しいこと、苦しいことも起きるのが人生。

ときに嫌になってきたりもしますね。

辛いことが最近立て続けに

続くんだけど・・・

なにかの呪い?

誰かから恨まれてる?

因果応報?

など考えてしまいます。

仕事で、電話を受けた時に自分だけがクレームばかり受けていたり、

電話をなかなか切ってくれない人がいたり。

仕事でミスしてばかりいたり。

天気予報を見て出勤したのに、帰りにどしゃぶりの雨にふられた

交際相手から突然の別れ話・・・

友人ともなかなか休日が合わず会えずじまい。

運が悪いな、ついてないなと思う時、

立て続けに嫌なことばかりで悲しい気持ちになりますよね。


嫌なことばかり起きる時、

それはなにかメッセージかもしれません。

実は、その場所あなたに合ってないよ、というメッセージだったり。

突然の別れ話をしてきた人とは
やはり長い目で見ても別れたほうがいい相手だったりします。

その時は、好きで離れたくないと思っていても、

長年経つと、やっぱり別れて正解だったな。

そう思える瞬間が訪れる日が来る。

相手から振られたように見えて、

実は、その人は運命の相手でもなんでもなかったのです。

相手から恨まれず、振ってくれてよかった・・・と思います。

会社でも、長い目で見た時に
離れたほうが良い場所だったり、

自分にはもっとやりたいことが他にあるはずなのに

無理して我慢してやっていたりすると、体にも不調が出ます。

ストレスが溜まり、我慢を続けていると、
病気になる可能性もあります。

悪いことばかり起きるのは、良いことが今後は起きる前兆だったりもするので、

神様からの試練?と思って

時期を待ってみるのもいいですね。

嫌なことがあれば、いいことにもたくさん気づける。

楽しいことや嬉しいことが起きた時

良い人に出会えた時や優しい言葉をかけてくれる人がいたら

感謝の気持ちを忘れないようにしよう。

辛い時ほど、優しくしてくれた人の存在は大きいと感じる。

そうすれば、悪い時期が過ぎて、

幸せだと感じられる出来事もまっています。

人生はプラスマイナスゼロとも言われています。

嫌なことがあれば、次はいいことが起きるはず。


スポンサーリンク











Translate »
テキストのコピーはできません。