親戚付き合いはいらない煩わしい、親戚付き合いなくなったほうがいい?旦那の親戚と関わりたくない?一切しないメリットデメリットとは


結婚して良いこともあるけれど、

避けることはできない、親戚付き合い。

旦那や嫁の実家に行くのが面倒、

気を遣うから疲れる。

義家族との関わりが辛い、しんどいと感じる人って少なくはないんですよね。

最低限、配偶者の両親とは仲良くしているほうが

メリットは多いです。

仲よくできそうな人なら、関係性はうまくいっているほうが絶対にいいですね。

仲が悪くなってしまうと、いろいろ味方をしてくれなくなります。

そもそも自分のところの親戚付き合いすら

うまくいかない人は

配偶者の親戚付き合いにも悩みがち・・・

日頃会うことが一切ないなら、
ほぼ他人みたいなものですよね。

結婚の挨拶には行くものの、あまり深い付き合いはしたくない。

という人は、集まりの場でも

誰にも話しかけず、誰からも話しかけられずの

ほぼいないような状態の人もいたりしますね。

親戚付き合いでも、友人関係でも同じですが、
人と人との付き合いなので、

仲よくしていれば、なにか困った時には相談し合えるというメリットはあります。

集団の場では、仲良く話せる人もいれば、

仲よくはない人もいて、

その場をやり過ごすためには、
仲よくできそうな人を見つけておくことですね。

今の時代、困った時でも親戚にも頼れず、悩みがあっても
ほぼ他人状態では話すこともできないですね。

相性が合わないし、行っても気を遣うばかりで
楽しくもない。

集まりに参加しても、全員が疲れている、
本当は付き合いたいと思ってないことは
うっすらわかっている場合は、関係はかなり希薄になっていきますね。

付き合いがないので、なにやら悪い噂をされたり、
良く思われないことは受け入れるしかありません。

会ったとしても、他人行儀にされるのは
付き合いが一切ないので、仕方ないです。

親戚付き合いがまったくない家庭、ほぼゼロの家庭は、
日頃はかなりストレスもなく楽ですが、

その代わり、冠婚葬祭で会った時には、終始無言で終わることになるので、
かなり気まずい思いしかありません。

冠婚葬祭といえど、そうあるものでもなく、たった1日だけのことなので、

気まずい思いをしたとしても、1日しかも、数時間だけの我慢です。

泣いても笑っても同じ1日。

どうあがいても、時間は過ぎます。

つまらない集まりだなと思う時、

相手側もおそらく100%そう感じています。

挨拶のみで、雑談はなしという方もいます。

ほぼ他人同士が集まっているだけなので、会話にも困り、

何も話すことがないので、全員居心地悪い思いをするのは間違いありません。

ほぼ他人同然なので、お祝い事があったとしても祝ってもらえることもなく
家族のようには喜んでもらえなくなる。

日頃会うこともまったくない関係の人と、なれなれしく会話できる人はそういませんね。

呼び方にも困りますよね。

困ることが多いので、何も話さずただ時間が過ぎるのを待つだけの
冠婚葬祭となりそうです。

それがデメリットですね。

お付き合いを一切やめるということは、相手には何も期待できず
自分の理想とする関係性は望めないことを受け入れるしかありません。


スポンサーリンク










Translate »
テキストのコピーはできません。