仕事でイライラするようになった、特定の人にイライラする原因、仕事中態度に出てしまうところを直したい、人はなぜイライラするのか?





仕事中は、なにかとストレスが溜まりやすく、

心に余裕がなくなることもありますね。

思い通りにいかないこともあるし、毎日会社にいると、疲れてしまい、

体も心もギスギス状態。

普段なら、イライラしない人でも、

職場では、気持ちが穏やかではなくなったり、特定の人だけにイライラしたりすることもありますよね。

ただ、態度に出していると、他の人にも迷惑をかけることになるし、とても雰囲気が悪くなります。

イライラしている人を見ていると、なぜかまわりまでイライラが感染するように、

みんな困惑してきたり、雰囲気が悪化してしまいます。

人をイライラさせる人の特徴は、空気が読めない、自己中心的な性格をしている、八方美人タイプなどがあります。
空気が読めない人は不適切な発言や行動をしてしまうため、周囲の人がイラッとしてしまいがちです。

自己中心的な性格の人は相手を思いやる、共感する能力に欠けているため、自分目線での発言や行動をしがちです。
自慢話や愚痴などが多かったり、自分の話しかしないと自己中心的でわがままだと思われてしまいます。

会話のキャッチボールができない、相手をこうだと決めつけるような発言をするとイライラさせてしまいます。
八方美人タイプの人は相手によって発言や行動を変えてしまいがちなので、信頼を得ることができません。

職場などで関わる必要があると、周囲の人がイライラしがちです。
コミュニケーション能力が備わっているのに、無視されるとイラッとされる原因になります。




イライラするのは何が不足している?

イライラするのは、何が不足しているのか知っておくことが大事です。
相手に伝えたいことがあるのに、きちんと聞いてくれない、意思疎通が取れないとイライラしがちです。

職場や学校の人間関係でストレスが多い、女性は月経前症候群、更年期障害などホルモンバランスの乱れが原因でイライラしやすいです。
ストレスが限界を超えている場合は、イライラしがちなので休息や睡眠が必要になります。

食生活が乱れがちでカルシウムやセロトニンが不足すると、イライラしたり、不満を感じやすくなります。
栄養バランスの良い食事を心掛けたり、適度に趣味や娯楽を楽しむことも大事です。
完璧主義な性格の人はきちんとしているので、だらしない人を見るとイライラしがちです。
他人は簡単に変えることができないと、理解することでイライラしにくくなります。

職場や学校、家庭などでは、空気が読めない人、自己中心的な性格の人、話を聞かない人などにイライラすることがあります。
多忙な生活をしているとストレスや疲労が溜まっており、怒りを感じやすいです。

切れてしまったり、暴言を吐いてしまうと人間関係がぎくしゃくしがちです。
他人は様々な性格や個性を持っているため、簡単に変えることは難しいです。

自分は変えられるけれど、他人は変えられないとは本当のことですね。

特定の人を最初から苦手に思っていたり、この人と話すとなんかイライラすると思って接していると

必ず相手側からも同じ反応が返ってきます。

相手もイライラして怒りっぽく見えるあなたを見て、わたしもこの人苦手なんだよな~と心の中では

感じているものなんですよね。

人の態度は鏡のようなもので、似たような感情が返ってくるんですよね。

他人は変えることはできないと、理解することでイライラすることが少なくなり、気持ちが楽になります。

完璧主義で真面目な性格の人は、だらしない人を見るとイライラしがちですが、人は簡単に変えられないと理解しましょう。
過度なストレス、疲労が溜まるとイライラしがちなので、十分な休息や睡眠を取ることが大事です。
仕事で忙しい時は睡眠を取ったり、体力がある時は趣味や娯楽を楽しむことで気分転換になります。




Translate »
テキストのコピーはできません。