チャンスを逃す人の特徴





チャンスを逃す人とは、目の前にチャンスがあっても、
それを活かすことができない人のことです。

チャンスに気づけない
チャンスをチャンスと認識できない
チャンスを掴むための行動を起こせない

目標や夢が曖昧で、何を成し遂げたいのかがわからない
自信や自己肯定感が低く、自分には無理だと諦めてしまう
失敗を恐れて、挑戦することを躊躇してしまう
現状に満足していて、変化を望まない

チャンスを逃すエピソード

本当はいいなと思っている異性がいて、
その相手と実は両想いで、相手も告白待ちの状態なのに
モジモジしたまま時が過ぎ、気持ちを伝えないままでいると、
両想い状態の時こそチャンスだったわけですが、
タイミングがずれていき、2人はご縁がない人になってしまった・・・

数年後、彼には別の彼女ができていた・・・
という悲しい現実があります。

チャンスを逃してしまったら、もう遅いのです・・・

チャンスを掴むためには

自分の目標や夢を明確にする
自信や自己肯定感を高める
失敗を恐れずに挑戦する
現状に満足せず、変化を望む

チャンスを逃さないために意識したいポイント

チャンスを常にアンテナを張って、敏感に察知する
チャンスをチャンスと認識して、それを掴むチャンスだと捉える
チャンスを掴むための行動を起こす

チャンスは、誰にでも平等に訪れるものではありません。チャンスが通り過ぎるのは
光の速さで一瞬です。
チャンスの神様は、前髪しかない、とよく言われます。




Translate »
テキストのコピーはできません。