バレンタインデーに人気の高級チョコレートブランドランキング、そもそもなぜバレンタインは女性から送るのか?由来とは





バレンタインデーに人気の高級チョコレートブランド

一度は食べたい高級ブランドチョコ。

日頃は高くて買いたくても買えない・・・

買ったことがないけれど、食べてみたい・・

チョコレート好きであれば、気になるブランドチョコレート。

バレンタインデーに好きな男性に送ってみてはいかがでしょうか?

1位 ゴディバ(ベルギー)
2位 ピエール マルコリーニ チョコレート(フランス)
3位 リーガロイヤルホテル チョコレート(日本)
4位 ブルガリ イル・チョコラート チョコレート(イタリア)
5位 ラ・メゾン・デュ・ショコラ(フランス)

これらのブランドは、いずれも高品質のチョコレートと洗練されたパッケージで人気があります。

ゴディバは、世界最大のチョコレートメーカーのひとつで、ベルギー王室御用達のブランドです。濃厚な味わいと華やかなパッケージが特徴です。

ピエール マルコリーニは、フランスの著名なショコラティエ、ピエール・マルコリーニ氏が創業したブランドです。厳選されたカカオ豆を使用した、繊細な味わいのチョコレートが人気です。

リーガロイヤルホテルは、東京・新宿にある高級ホテルです。ホテル内のショコラティエが手掛ける、上品な味わいのチョコレートが人気です。

ブルガリは、イタリアの高級ファッションブランドです。チョコレートもエレガントなデザインが特徴で、高級感のあるギフトとして人気です。

ラ・メゾン・デュ・ショコラは、フランスの老舗チョコレートブランドです。伝統的な製法で作られた、深みのある味わいのチョコレートが人気です。

これらのブランドのチョコレートは、大切な人に贈るバレンタインデーのプレゼントに最適です。

日本でバレンタインデーにチョコレートを贈るようになった理由

チョコレートの持つイメージ

チョコレートは、甘くておいしい、特別な食べ物というイメージがあります。また、愛や感謝の気持ちを伝えるアイテムとしても用いられることが多いです。そのため、バレンタインデーにチョコレートを贈ることで、愛や感謝の気持ちを表現することができると考えられています。

甘いチョコレートは、愛や情熱を象徴する食べ物として知られています。

チョコレートは、手作りや特別なデザインのものなど、さまざまな種類があります。そのため、贈る相手に合わせて、気持ちを込めたチョコレートを贈ることができます。
チョコレートは、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。そのため、学生や若い世代にも気軽に贈ることができます。
このように、チョコレートはバレンタインデーに贈るプレゼントとして、さまざまなメリットがあります。そのため、日本でバレンタインデーにチョコレートを贈る文化が定着したのと考えられます。

日本でバレンタインデーに女性からチョコレートを贈る理由

西洋のバレンタインデーの習慣

バレンタインデーは、もともとキリスト教の聖人の殉教を記念する日でした。しかし、14世紀頃から、恋人たちが愛を告白する日として広まるようになりました。この西洋のバレンタインデーの習慣が、日本にも伝わり、女性から男性にチョコレートを贈る文化が定着しました。

チョコレートは、手作りや特別なデザインのものなど、さまざまな種類があります。そのため、贈る相手に合わせて、気持ちを込めたチョコレートを贈ることができます。
チョコレートは、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。そのため、学生や若い世代にも気軽に贈ることができます。

このように、チョコレートはバレンタインデーに贈るプレゼントとして、さまざまなメリットがあります。そのため、日本でバレンタインデーに女性からチョコレートを贈る文化が定着したのと考えられます。

なお、近年では、男性から女性にチョコレートを贈る「逆バレンタイン」や、友情や感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈る「友チョコ」「義理チョコ」普段頑張ってる自分へのご褒美のための「自分チョコ」など、さまざまなバレンタインの形が広まっています。






Translate »
テキストのコピーはできません。