スポンサーリンク



生活の知恵 節約

のんびり楽しく貯金、少ない給料で貯金する方法貯金できない人が貯金するには・・

お金が貯まる人がやっている◯◯5選

「給料が少なくて貯金ができない」
「給料日前なのにお金が足りない」
そんな悩みを抱えている人は少なくないはず。

そもそも給料が少なくてなかなか貯金できない。

貯金したいけどすぐに欲しいものに使ってしまいそうになる。

人間、誘惑はいろいろとありますよね。

私も、ついコンビニに寄って、美味しいスイーツや揚げ物を買いたくなってしまうことも・・・

この記事では、今すぐに実践できるお金が貯まる人がやっている
方法を紹介したいと思います。

お金が貯まる人がやっている自然にお金が貯まる方法、貯蓄方法ランキング

1|お財布の中を整理する お金が貯まる人の財布はとてもすっきりしています。

レシートやポイントカードをため込みません。

1日の終わりにレシートを整理し、家計簿をつけ、自分が何にお金を

使ったか確か確認しています。 きちんと把握することで「今日いくら使ったか」

「今月はいくら使えるのか」わかるので、無駄遣いを減らせます。

2|家計簿をつける お金が貯まる人は、毎月の収入と支出を把握しています。

家計簿をつけることで、不要な支出がわかり、使い過ぎた場合は

対策を考えることができます。 また手軽にできる家計簿アプリもあります。

自分に合った家計簿を見つけ、まずはお金の流れを知ることから始めましょう。

3|ポイントを貯める 節約できる「ポイ活」貯めたポイントを

現金や商品と交換することができます。 ポイントでお買い物をしたり、

サービスを受けることで現金を使うことを減らし節約できます。

クレジットカードに入会するだけで、ポイントが貰えることもあります。

賢くクレジットカードを使いましょう。



☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

年会費永久無料!【タカシマヤセゾンカード】

4|固定費の見直し 毎月かかる固定費を削減できる人も、お金が貯まる人の特徴です。

家賃、光熱費、携帯代など一定の金額がかかるものを一度見直し、

金額を抑えることができれば 年間で大きな節約ができます。

5|口座を分ける 2つ以上の口座を持つことで、目的に応じた使い分けができます。

お給料が入ったら、すぐに貯金用の口座に入れておいて、

そこからは一切出さないようにすることがポイントです。

この貯蓄専用口座からは、引き出さずに預金残高だけ見て楽しむ方法が一番です。

生活費は「使う口座」貯2つ以上の口座を持つことで、目的に応じた使い分けができます。

生活費は「使う口座」貯金するお金は「貯める口座」と別にしておけば支出を抑えながら計画的に貯金すること ができます。

まとめ

本記事では、お金が貯まる人がやっている5選について紹介しました

お金が貯まる人は、無駄なお金を使わないように工夫しています。

まずは、日頃の習慣を少しずつ変えていきましょう!

習慣化することで自然とできるようになりますよ! ぜひ、実践してみて下さい。


スポンサーリンク




-生活の知恵, 節約

© 2023 サンシャインライフ