スポンサーリンク



生活の知恵

嫌な思い出突然思い出す、嫌なことばかり思い出すのはなぜ?過去の忘れたいことばかり思い出す時の対処法

なにげなく、嫌なことを思い出す。

忘れたと思っていた嫌な出来事がフラッシュバック。

会いたくない人に会ってしまい嫌なことを思い出した。

こんな経験、ありますよね。

そして、すごーく嫌な気持ちになりますよね。

もう忘れたい出来事。

記憶からなくしたい出来事。

傷ついた心にフタをして、なんとか生きているのに、もう思い出したくない。
ときには記憶から消したい。
記憶さえなくしたいような出来事も人それぞれ
生きてきた経験が長ければありますよね。

しかし、記憶からは消えてくれない
ふと、暇な時に思い出してしまう時。

あーっとなりますね。

そんな時の対処法は、美味しいものを食べることです。

良いことを考えて、思考を切り替えてみる。

そうすれば、別のこと思うようになります。

また、好きな人のことや家族、大切な人のことを考えてみる。
仕事のことについて考えてみる。

思考は一瞬で変えられるので、ひとまず違うことに集中してみる。

そうすると、楽になります。

嫌なことを思い出してしまう時、

それはもしかしたら、あなたにとって、なにかしら成長のために必要で起きた出来事かもしれない

言われた言葉が傷ついた場合でも、本当に改善したほうが良いことだから、教えてくれた人なのかもしれないと考えてみる。

人は、欠点と感じるところを言われたりすると痛いです。

なるべく言わないでほしいと思うものですが、
そこは直したほうがもっと良くなるよ
という意味なのかもしれないと考えて、
本気で直すことを考えてみるのもありです。

記憶はだんだんと忘れていく。
しかし、ふと思い浮かぶことは、あなたにとって
重要ななにかのメッセージだからなのかもしれない。

私自身、過去の嫌な記憶は消したいなと思いながら

たまにフラッシュバックする時もあります。

もうだいぶ前の話だよと思う出来事まで脳裏に。

そんな時は、あーまた思い出しちゃったよ

ぼーっとしていると思い出しちゃうんですよね。

そんな時は、少しだけは考えるけど、

いつまでも考えないようにします。

さっと場所を変えてみたり、

運動を始めてみたり。

お風呂に入ってみたり、美味しいものを食べたり。

別のことを考えるように意識してみたりして切り替えます。

夜ならすぐに寝るようにします。

嫌なことを思い出した時には、言葉の力で変えてみる。
もう終わった過去だから大丈夫。
なんとかなるよ
もう過ぎたことだし、感謝しよう、ありがとう。
今は幸せだから大丈夫。

などなど。

良い言葉で完結してみる。

そして、良いことをイメージしてみる。

これからやりたいことや出会いたい人、
好きな人のことを意識して考えてみる。

切り替えの練習だと考えて、良いことを思い出すようにしてみる。
この方法で、嫌な思い出を乗り切っていきましょう。


スポンサーリンク




-生活の知恵

© 2023 サンシャインライフ