スポンサーリンク



人間関係 生活の知恵

聞こえるように悪口を言う人の末路自分の悪口を言われてる気がする職場ショックなことを言われたら辛い

聞こえるように悪口を言う人っていますよね。

そんな人が職場にいたら、最悪です。

しかし、どこの職場にもたいてい一人くらいは、
人の悪口を言いたがるタイプの人もいます。

こうした人達がいなくなるということはないんですよね。

悪口を言うこと自体が不快、頭が悪いこと
人が嫌がることをしたくないと考える人なら
そもそもそうした話題はしませんが、

仲間がほしい。
自分に同意してほしい
自信がない
他に前向きな話題が思いつかない
教養がない

こうした人はその場にいる誰かのあら捜しを始めます。

完璧ではないものなので、だれかの欠点は見つかります。

聞こえるように悪口を言う人がいたら、
あ、性格の悪い人に会ってしまったなぁと
考えて、基本はスルーしましょう。

いじめでもそうですが、相手にすると、相手は喜びます。

嫌な表情をしたり、落ち込む姿を見て喜ぶのが
悪い性格の人なのです。

まず悪口を言われている内容を確認して
悪い部分があれば謝罪することも大事ですが、

正直どうでもいい内容なら、スルーもしくは
さりげなく悪口に気づいていますよ
ということをにおわせるのも良いですね。

また、職場でのムードメーカーや周りの人に相談するのもありです。

ひとりで抱え込んでいたり、悪口に気づいていないフリをすると、
自分が一番苦しいんですよね。

その悪口気づいてますよ
ということを感じさせると、悪口を言わなくなる可能性もあります。

悪口を言われた時に、相手の姿をじっと見るのも良いですね。

これで、そのまま悪口を続けていたら、かなり性格が悪い人なのだと思います。

ひとりで抱え込んでしまうよりも、人に相談が大事です。

いい大人が悪口を言って、
まわりと団結しようとしている職場って、
とてもレベルが低いです。

そんな職場は辞めることも選択の一つですが、
辞めたくない時には、戦うことも大事ですね。

悪口を言う人の末路は、決して良いことはありません

その言葉をこちらが受け取らなければ、相手に返っていくと
スピリチュアル観点から考えると良いです。

因果応報はあります。

相手にそのまま悪意のある言葉は返しましょう。

人に嫌なことをしていれば、いつかは、その人に悪いことが返っていくのです。

情けは人の為ならず。

良いことをしていれば、自然と周りの人から助けられたり
褒めてもらえたり、好かれますが、
人に嫌なことをしている人は、他人からも好かれないし
周りからの評判を落します。

悪口を言いふらす人の末路は、人からの信用を失うことです。

このような人の言葉で、死にたくなったり、
落ち込むのは損です。

自分よりもレベルの低い人だなぁ。
とあかちゃんを見るような感じで接すれば
気が楽です。


スポンサーリンク




-人間関係, 生活の知恵

© 2022 サンシャインライフ