一人ディズニーランド、シー60代おっさんも楽しめるスポット

シェアする





近年、「一人ディズニー」を楽しむ人が増えています。
かつては「オタク」や「寂しい人」というイメージがあった
一人ディズニーですが、今ではすっかり市民権を得て、
むしろ自由で充実した時間を過ごせる方法として注目されています。

60代後半でも、60代の夫婦でも楽しめるスポット。
もちろん若者にも人気ですね。

ひとりで行こうと痛いということはありません。

死ぬまでに夢の国、ディズニーランドを楽しむのは、最高な生き方ですね。

周りの目をひたすら気にして、人生を楽しまず終わるのは、とんでもない損失です。

案外、おっさん世代でもおばさん世代でも、ディズニー好きは多いです。
さすがは夢の国。
最高のエンターテイナーを楽しめるところです。








一人ディズニーのメリット

自分のペースで楽しめる
混雑を避けやすい
誰にも気兼ねせず行動できる
アトラクションやショーに集中できる
普段できないことに挑戦できる
自分だけの特別な時間を過ごせる

一人ディズニーの楽しみ方

一人ディズニーを満喫するには、事前にしっかり計画を立てることが大切です。

行きたい時期
行きたいパーク
利用したいアトラクション
ショーやパレード
レストラン

などを決めておくと、スムーズにパークを回ることができます。

一人ディズニーにおすすめのアトラクション

ホーンテッドマンション
カリブの海賊
イッツ・ア・スモールワールド
ピーターパンの空の旅
ミッキーフィルハーマジック

これらのアトラクションは、一人でも十分に楽しめる内容になっています。

一人ディズニーにおすすめのレストラン

一人ディズニーにおすすめのレストランは、カウンター席があるお店です。

プラザレストラン
トゥモロースカイウェイ
ポリネシアンテラスレストラン
レストラン北斎
ベイサイドカフェ
これらのレストランは、一人でも気兼ねなく食事を楽しむことができます。

計画と準備

混雑を避ける: 平日やオフシーズンの来園を検討しましょう。また、アプリを使って混雑状況を確認し、人気アトラクションのファストパスを早めに取得しましょう。

快適な服装で: 歩きやすい靴と、気温に合った服装を着用しましょう。
日差しが強い場合は、帽子やサングラスも忘れずに。
持ち物を準備する: 水、軽食、日焼け止めなど、必要なものを忘れずに持っていきましょう。










シェアする

Translate »