成人式に行かない人は負け組?それともかっこいい?




成人式に行かないことが負け組かどうかは、人によって考え方が異なると思います。

一般的に、成人式は大人として社会に出る門出の儀式として、
多くの人にとって大切なイベントです。

そのため、成人式に行かないことを負け組と考える人も少なくありません。

行かないとなると、
え~~~~!!!!
一生に一度なのに???

同級生と再会するの最後だよ???

と考える人もいます。

しかし、成人式はあくまでも一つの形式であり、大人になるために必ずしも必要なものではありません。

行かない人も、実は結構いたりします。

成人式に行かないことで、何か損をするわけではありません。

また、成人式に行かない理由は人それぞれです。

費用がかかる
準備がめんどうくさい
会いたくない人がいる
引っ越したので知り合いがいないところに参加したくない
お仕事があるので休めない
成人式に行くことを価値があるように思えない
自分の価値観に合わない

などの理由で、成人式に行かないことを選ぶ人もいます。

このように、成人式に行かないことが負け組かどうかは、
その人の考え方や状況によって判断が変わってくると言えるでしょう。

もし、成人式に行かなくてもいいと思うのであれば、無理に出席する必要はありません。
行かない理由は人それぞれ。

行かずに自分の好きなように1日を過ごすのも悪くはないです。
行きたくないものは断固として行かない。周りの目を気にしてない。

風習に流されず、ぶれない芯を持つ人格として、かっこいい人とも言えます。

成人式は、あくまでも大人になるための一つの選択肢です。




Translate »
テキストのコピーはできません。