スポンサーリンク



未分類

一人でも生きていける強さ、一人でも楽しそうな女性の特徴、恋愛向いてないめんどくさい

独身が普通の世の中になっている。

昭和の時代では、独身=変わり者みたいな扱いをされたりすることも
あったらしい。

しかし、今の時代本当に生きやすい。

女性がひとりでどこでも行けるし、
一人暮らしが最高で合っていれば、
独身でもOK!

一人が好き結婚向いてない女

あえて結婚しない女性は、恋愛をしていて疲れてしまい

もう面倒だからひとりでいたいと決めている人もいますね。

恋愛って楽しいけど良いことばかりじゃない。

最初はラブラブでも、そのうち相手が心変わりしたり

浮気を心配してしまったり、つい束縛したくなったり

連絡が来ないと不安になったり。

どうでもいい小さなことで喧嘩したりして疲れてしまい、

ひとりのほうが気楽で良い?と

思えてきたりすることも・・・

恋愛は向いてない諦めた

自分は恋愛には向いてないかもな・・・そう感じた時は

ひとりもいい。

今の時代、ひとりだっていいじゃないですか!

おひとり様ブーム。

人として生まれたからって、

全員が恋愛しなきゃならないわけじゃないし。

結婚は修行とも言われるようなものだし、しなくても困らないなら

それでいい。

生き方は人それぞれ。他人と比較する必要なし。

ひとりで生きていける強さがある、
と言われることは褒め言葉。

精神的にも経済的にも自立している証拠だから。

寂しい、と誰かに依存したくなるわけでもなく
どこにでもひとりで行けてしまう強い精神力。

ひとりでいると、自然と行動力や決断力が身に付くもので、だれかに
頼らなくても自分ひとりで決められる。

真の自由は、ひとりの時に手に入る。

好きな男性と一緒にいたいと思っていた時もある。

結婚してずっとそばにいたいと思うことも。

でも、人の心は変わってしまう。

残念だけど恋愛感情に永遠はない。

あんなに好きだと言っていたのに、
徐々に他の人に心変わりされることも。

永遠なんてない。

愛なんてあやふやで信じられない。

人に依存していても、最後は傷つくのは自分なんだ。

ひとりで生きていける強さをみにつける必要があったのも
いろいろな過去のトラウマからかもしれない。

そうしなければ生きていけない。

そう悟った挫折経験があるから。

ひとりで何でもできる強さは、これからの時代も必須だと思う。


スポンサーリンク




-未分類

© 2022 サンシャインライフ