成人式に行かない人は増えている?行かない理由、写真撮影だけはしたい?




成人式に行かない人も
増えています。

成人式に行かない理由としては

費用や準備が負担
コロナ禍で参加をためらう
成人式の価値観に疑問を感じる

成人式は、新成人が大人として社会に巣立つことを祝う儀式です。

しかし、近年では、成人式の価値観が変化していることも、出席率の低下に影響していると考えられます。

成人式に行かない場合は、写真だけを撮影する人もいます。

写真撮影であれば、費用や準備を抑えることができ、また、自分の成人を記念することもできます。

成人式に行かない理由

費用や準備の負担

成人式には、振袖やスーツのレンタル代、ヘアメイク代、写真撮影代など、さまざまな費用がかかります。また、当日は早起きして準備をしたり、式に出席したりする必要があります。そのため、費用や準備が負担となり、成人式を欠席する人が増えています。

特に、女性の場合振袖代などは高いので、
そこに使うお金があるなら、別のことに使いたい人もいます。
好きな人と好きな場所で、特別な一日を過ごしたい。
そう考える人もいます。

コロナ禍での参加の躊躇

2020年以降、新型コロナウイルス感染症の拡大により、成人式の開催方法が変更された地域も少なくありません。また、感染拡大のリスクを懸念して、成人式への参加をためらう人も増えています。

なお、成人式に行かない場合は、写真だけを撮影する人もいます。

写真撮影であれば、費用や準備を抑えることができ、また、自分の成人を記念することもできます。




Translate »
テキストのコピーはできません。