日本で生きづらさを感じるのはなぜ?海外移住したい?


日本は安全で暮らしやすい国ですが、
一方で生きづらさを感じる人も少なくありません。

日本にも良いところはたくさんあります。

例えば、お料理が美味しい。

衛生面が良い。

店員さんの態度や接客が素晴らしい。

お水は安い。

毎日お風呂に入れる。

礼儀正しい人が多い。

治安は良い。

などなど。

しかし、窮屈な生活に疲れ、南国にたまには行きたいなぁなんて考えたりもしますね。

心が疲れた時には、海や山に行くと、癒されます。

それから動物とのふれあいですね。

何も悩みを持ちたくない。

自由に行きたいなぁなんて考えるもの・・

他人との比較、こうあるべき姿が普通とか

同調圧力をふと感じたり。

言いたいことを言えなかったり。

生きづらいなぁと感じる人はわりといるものですね。

競争意識というものが根強くあるからなんとなく生きづらいのかなと感じたりする・・・

1. 社会的なプレッシャー

学歴や職歴
高学歴社会であり、有名大学への進学や就職が重視される
転職に対する抵抗感が根強く、安定志向が強い

結婚や出産
結婚や出産をしない生き方は理解されにくい 晩婚化や未婚率の上昇が問題視されている

同調圧力

周囲に合わせることを求められる
個性や自己主張を抑圧する風潮がある

2. 長時間労働

サービス残業や休日出勤
長時間労働が当たり前
ワークライフバランスが難しい

過労死問題

長時間労働による過労死が社会問題になっている

3. ジェンダーギャップ

女性の社会進出が遅れている
政治家や経営者など、指導層における女性の割合が低い

4. 人間関係

職場や近所付き合い
職場や近所付き合いなど、人間関係のストレス
孤独を感じやすい

自然災害
地震や台風などの自然災害が多い
少子高齢化
社会保障制度の不安
将来への不安

個人の性格や価値観、
置かれている状況によって、
日本での生きづらさは人それぞれです。

日本は安全で暮らしやすい国ですが、
一方で生きづらさを感じる人も少なくありません。

海外移住は、そんな生きづらさを解消する選択肢の一つです。

海外移住のメリット

多様な価値観に触れられる
新しい環境で自分自身を見つめ直せる
ワークライフバランスを実現しやすい
子育てしやすい環境
自然豊かな環境で生活できる

海外移住のデメリット

言語の壁
文化の違いによるストレス
孤独感
生活費が高い
就職やビザの取得

海外移住は人生を変える大きな決断です。
メリットだけでなくデメリットも理解した上で、慎重に検討することが大切です。

結婚に対する意識の変化、昔と今は違う?若者の結婚離れは本当?








Translate »
テキストのコピーはできません。