結婚できないとどうなる?将来が不安?




結婚できないとどうなるかは、人によって異なります。
結婚したくてもできない場合と、結婚したくないからしない場合とで、
その影響は大きく変わってきます。

結婚したくてもできない場合

孤独感や寂しさ
経済的な不安
親の期待に応えられないという気持ち

結婚は、人生の伴侶を得て、共に生活していくことです。

そのため、結婚できないと、孤独感や寂しさを感じやすくなります。

また、結婚すれば、配偶者の収入や財産を共有することができますが、
結婚できないと、経済的に不安を感じやすくなります。

さらに、親は子どもが結婚することを望んでいることが多いため、
結婚できないと、親の期待に応えられないという気持ちに苦しむこともあります。

結婚したくないからしない場合

自由な時間が確保できる
自分の好きなことに集中できる
家庭に入るよりも仕事が好き
子供好きではない
恋愛や結婚に費やす時間やお金を節約できる
制限されず好きな時にどこでも行ける
恋愛も自由
好きな人と付き合い、合わなければすぐに別れることも可能

結婚は、ある程度の自由を制限するものです。

そのため、結婚したくない人は、自由な時間が確保できるというメリットを感じています。

また、結婚すると、恋愛や結婚に費やす時間やお金が増えることがあります。

しかし、結婚したくない人は、自分の好きなことに集中できるというメリットを重視しています。

結婚しない人生を選ぶとどうなるかは、人によってさまざまな影響が考えられます。




Translate »
テキストのコピーはできません。