スポンサーリンク



未分類

過ぎ去ったことに執着してしまう、もう終わったことを忘れるには

生きていると、なんであんなことをしたんだろう。

なんであの人にあんなこと言ってしまったんだろう。

時間を戻せたら、あんなことしないのになと
後悔することもありますよね。

過ぎたことをいつまでも後悔してしまう。

そんな風に悩んだことはありませんか?

できれば早く忘れてしまいたいですよね。

気持ちの切り替えが下手だとどうしても、
くよくよと考え込んでしまいます。

しかし、ネガティブなことを考え続けていると、
疲れますよね。
ストレスが溜まり、自分自身が一番損です。

もう終わってしまったことは、切り替えることが最適ですね。

失敗があるからこそ学べることもある

あんな発言しなきゃよかったなと後悔したり、
人への接し方、態度が悪かったなと思う時もありますよね。

自分が悪かった、あの時変な態度とっちゃったなと
後悔するということは、自分でも悪いことに気づいているから
大丈夫です。

これからのことを考えて、今後は、もっと良い対応をしよう。
など、反省することができます。

例えば、友人関係に失敗した時にも、
あの言葉を言って傷つけてしまった。

相手を嫌な気持ちにさせた。
そんな時は、振り返る時です。

友達との関係が終わってしまったのなら、
反省することも大切です。

あんなこと言わなければよかった。

そう思っても、伝えてしまった言葉はもう取り戻せません。
時間も戻らないので、相手を傷つけてしまった事実はどう頑張っても変わらないです。

ただ、反省することはできます。

もうあんなこと、他の人には言わないでおこう。

友達関係を取り戻したい時には謝ることも大事です。

謝ったら許してもらえる可能性もあります。

相手が自分の良いところも知っていて、
一緒にいて楽しい、幸せだと感じてくれているなら、
仲直りをすることもできます。

モヤモヤとする時はノートに書く

頭の中で考えているだけだと、
負のループが続いてしまうことがあります。

もう思い出さないようにしようと思っても、気づけば考えてしまう。
そんな時もありますよね。

一旦、ノートに書いてみましょう。

落ち着いてノートに自分の思いを書いてみることで
客観的にも理解できます。

気持ちが整理できるし、思いを書くことですっきりとしますよね。

運動をして気分を変える

暇だと、つい、ネガティブなことを考えてしまったりするんですよね。

マイナス思考に陥っている時は、たいてい暇です。

運動をして、気分転換してみると良いですね。

天気が良い日には遠くまで行ってみて、身体を動かす、

ジョギングをすると、気持ちも良いです。

新しい景色を見たりすることで、また気分が変わりますよ。


スポンサーリンク




-未分類

© 2022 サンシャインライフ