中学生,親にバレずに痩せるダイエット方法

間食を減らす。どうしても間食したい場合は、
ゼリー、ナッツやヨーグルトなど低カロリーなものを選ぶ。

野菜やきのこをたっぷり使ったスープや味噌汁を毎食食べる。

夜遅い時間の食事は控える。

水分をしっかり摂る。

運動をする

学校の行き帰りに遠回りをする。

駅2駅分くらい歩く、なるべく階段を使う。エレベーターは使わないようにする。

家でできる筋トレやストレッチをする。

音楽を聴きながらダンスをする。

友達とスポーツやゲームをして体を動かす。

生活習慣

睡眠時間をしっかりと確保する。
ストレスを溜めないように、趣味や好きなことに時間を費やす。
体重や体脂肪率を定期的に記録する。

無理なダイエットは体調を崩す原因になるので、
健康的に痩せることを心がける。

間食を減らすために、おやつを食べる代わりに、水やお茶を飲む。

野菜やきのこをたっぷり使ったスープや味噌汁を毎食食べることで、自然と食事の量が減る。

夜遅い時間の食事は控えることで、基礎代謝が落ちにくくなる。

水分をしっかり摂ることで、むくみや便秘解消にも効果がある。

学校の行き帰りに遠回りをすることで、自然と運動量が増える。

家でできる筋トレやストレッチをすることで、基礎代謝がアップする。

音楽を聴きながらダンスをすることで、楽しく運動できる。

友達とスポーツやゲームをして体を動かすことで、ストレス解消にも効果がある。

睡眠時間をしっかりと確保することで、代謝がアップし、痩せやすくなる

ストレスを溜めないように、趣味や好きなことに時間を費やすことで、暴飲暴食を防ぐことができる。

親にバレにくい方法

間食を減らす:おやつを食べる代わりに、水やお茶を飲む。

野菜やきのこをたっぷり使ったスープや味噌汁を毎食食べる

夜遅い時間に食べると、脂肪がつきやすいので、夕食は早めに済ませる。

水分をしっかり摂る:水やお茶はカロリーがないので、たくさん飲んでも太らない。

学校の行き帰りに遠回りをする:遠回りをすることで、自然と運動量が増える。

筋トレやストレッチは、場所を選ばずにできるので、こっそり行うことができる。

音楽を聴きながらダンスをする

友達とスポーツやゲームをして体を動かす

親にバレずに痩せるためには、無理なダイエットはせず、
健康的に痩せることを心がけることが重要です。






Translate »
テキストのコピーはできません。