ニキビで恋愛に消極的になってしまう、コンプレックス・・・





ニキビで恋愛に消極的になってしまう気持ち、
とてもよくわかります。

多くの方が同じ悩みを抱えています。

本当は好きな人がいるんだけど、
告白どころか、近くに行って話しかけることすらできない・・・

好きな人だからこそ、嫌われたくない・・・という
気持ち、ありますよね。

ニキビが目立つことで、
自分の外見に自信が持てなくなり、
恋愛に対して消極的になってしまうことがあります。

治したいけれど、なかなか治ってくれない・・

どうしよう・・

周囲の人からニキビを見られることを気にし、
人と接することが億劫になることがあります。

ニキビを理由に、
恋愛対象として見てもらえないのではないかという不安を抱えることがあります。

ニキビ コンプレックス克服のためのヒント

皮膚科医に相談し、適切な治療を受けることで、ニキビを改善することができます。

ニキビに効果的なスキンケア製品を使用することで、
ニキビを悪化させずに予防することができます。

ニキビは思春期に誰にでもできるものであり、自分の価値を決めるものではありません。

ニキビは若い時は男女ともに誰にでもできるものであり、
恋愛の障壁ではありません。

自分自身を大切にし、自信を持って行動することが大事です。

時間はかかるかもしれませんが、治療に専念すればきっと良くなっていきます。

にきびなんて気にならないよ、一緒に治していこう、
と言ってくれるような人を選ぶと良いですね。

友人でも、お肌が荒れているのか、肌がきれいなのか、という点では選んでいないですよね。

自分と気が合う、一緒にいて楽しい、相性が合う。
相手の人間性が好きだから、という要素が大きいと思います。

恋人にも似たようなものを求めていますよね。

真の友人や恋人であれば、肌、どうしたの?大丈夫?と聞いてくれるはずです。




Translate »
テキストのコピーはできません。