コロナ後遺症、熱はないけど咳が止まらない・・・治ったような気がしたけど咳が続く、喉が痛い時に食べてはいけないもの


コロナに感染した後、
熱はないけれど、咳が続く・・・

夜になると、咳が止まらず眠れない・・・

喉が痛いと、辛い気持ちになりますよね。

まるで生き地獄・・・
健康のありがたみがわかります。

オミクロン株の後遺症は、ノドの痛みや咳がひどくなる傾向が高いと言われます。

咳が出ている時は、喉を刺激しないために食べてはいけないものを知っておくことが大事です。

わさびや唐辛子、からしなどの香辛料は喉を刺激してしまうため、咳が出ている時、風邪をひいている時は避ける必要があります。
カレーライスや麻婆豆腐、担々麺などの唐辛子やカレー粉などが入っている食べ物は控えましょう。

白菜キムチもやめたほうがいいですね。

辛いもの、刺激になるものは避ける必要があるため、極端に熱すぎる食べ物、冷たすぎる食べ物も避けることが大事です。
風邪をひいている時、熱や咳が出ている時は食欲が低下しますが、アイスクリームやかき氷などの冷菓は避けるようにしましょう。

アイスクリームやかき氷は冷たいので、喉を刺激して咳が出やすくなってしまいます。
室温に戻したヨーグルト、冷たすぎないフルーツゼリーなどは食べても問題はありません。
熱すぎる紅茶やコーヒー、お茶なども刺激になるため、低めの温度にすることが大事です。




咳がひどい時はどんな食べ物がよい?

咳がひどい時は抗菌効果が高く、血流を促進するビタミンEなどが含まれている食品を食べるようにしましょう。
熱すぎたり、冷たすぎる食品は喉に刺激になるため、なるべく避けることが大事です。

蜂蜜や梅干し、オリーブオイルなどは抗菌、殺菌効果があるため、咳がひどい時におすすめしたい食品です。

血流を促進する効果のある落花生、アーモンド、くるみなどのナッツ類は、

ビタミンEが豊富に含まれているのが特徴です。

ナッツ類はカロリーが高いので食べすぎは避ける必要がありますが、甘いお菓子の変わりに食べると良いでしょう。

咳がひどい時は紅茶やルイボスティー、ハーブティーなどの体を温める飲料、

殺菌効果のある緑茶などをゆっくり飲むのもおすすめです。

紅茶にハチミツを入れた飲み物はノドにいいです。

牛乳や豆乳などに蜂蜜を加えて、就寝前にゆっくり飲むことで喉を温めることができます。








Translate »
テキストのコピーはできません。