出かけたいのに出かけられない、急に無気力になる、疲れが取れない、休日なのにリフレッシュできない・・・

シェアする





多忙な社会人。

フルタイムで仕事をしていると、気持ちが辛くなることもありますね。

適当に気分転換をしてリフレッシュが出来ればいいのですが、
なかなか休日になっても、うつっぽい・・・

休日になると無気力症候群のように体が動かず・・・

あちこち出かけたいけど、なかなか出かけられない・・・

あそこ行こう、ここ行こうとスケジュールは立てたものの、
当日になると、気力がなくなり、やっぱりやめておこう、となってしまう。

こんな悩みも多いものです。

人生は、楽しみたいものですが、
出かけられないと、なんとなく休日の1日をムダにした気分。

家族でディズニーに行ったよ、ユニバに遊びに行ったよなんて話を聞くと、
充実してて羨ましいなぁと感じたりするもの・・・

休日になると、どこにも行きたくなくなるのは何故なのか?

それは、さまざまな理由が考えられますが、
平日に忙しいあまり、エネルギー不足になってしまうことが主な原因です。

真面目な人ほど、頑張った後は、プツンと糸がきれたように無気力になってしまうこともあるんですね。

仕事中は、交感神経が優位になり、ストレスホルモンが分泌されていますが、
休日になると、ストレスホルモンが分泌されない状態になるので、
気力がなくなってしまうのです。

また、燃え尽き症候群ですね。
学生なら、受験勉強などなにかの達成のために
心底頑張っていて、それが達成された後に、もう気力がなくなってしまう
バーンアウトの可能性があります。

身体がもう無理、とやる気がなくなっている状態です。

だるさや食欲不振などの症状があれば、うつの可能性もあります。

改善方法としては、朝起きたら、散歩をして太陽に浴びることが大切です。

朝起きて一番に5分から10分ほど、日光に浴びるだけでも、
うつ状態には良いと言われます。

意識的に家にいながらでも、体を動かすようにしたほうが良いですね。

寝てばかりいると、さらに気力がなくなり、うつっぽくなってきてしまいます。










シェアする

Translate »