いい人止まりで好きになれないと言われる・・・

いい人だけど、恋愛対象ではない。

告白したら、ごめんね、
好きではないんだ・・・と断られる。

人としては好きなんだけど、
異性としては違うんだ・・・
という断られ方って、結構傷付きますよね。

人としては、好きだけど・・・と言われても、
自分を否定されたような、悲しい気持ちになります。

いい人止まりで好きになれないというのは、
恋愛におけるあるあるです。

いい人止まりになる人の特徴

優しいけど頼りない
自己主張が弱い
誰にでも同じように優しい
自分の話ばかりする
見た目がタイプじゃない
女性の扱いが下手
話し方にクセがある
真面目すぎる

これらの特徴を持つ人は、恋愛対象として魅力的に映りにくい傾向があります。

なぜなら、恋愛には「特別感」が重要だからです。

いい人止まりの人は、誰にでも優しく、誰とでも仲良くなれるタイプです。

そのため、相手から特別な存在として見られにくく、恋愛に発展しにくいのです。

また、いい人止まりの人は、自己主張が弱い傾向があります。

そのため、相手に自分の気持ちや考えをうまく伝えることができず、
恋愛が進展しないこともあります。

いい人止まりから脱却するためには

自分の意見や考えをはっきり伝える
相手を特別な存在として扱う
自分の魅力を磨く

自分の意見や考えをはっきり伝えることで、
相手に自分を理解してもらいやすくなります。

また、相手を特別な存在として扱うことで、
相手に特別感を感じさせることができます。

さらに、自分の魅力を磨くことで、恋愛対象として魅力的に映りやすくなります。

ただし、無理に自分を変える必要はありません。
自分らしくいることが、一番大切です。






Translate »
テキストのコピーはできません。