インスタをやっていないのは時代遅れ?仲間外れにされる?





インスタグラムは普及しているSNSであり、
多くの人が利用しています。

そのため、インスタグラムをやっていないと、
時代遅れだというイメージを持たれることもあるかもしれません。

しかし、インスタグラムをやっていないこと=時代遅れとは必ずしも言えません。

なぜなら、インスタグラムはあくまでもSNSのひとつであり、
利用しないという選択肢ももちろんあるからです。

インスタグラムを利用しない理由は、人それぞれです。

個人情報の流出や誹謗中傷などのリスクを避けたい

ストーカー被害に遭うことを避けたい

趣味や仕事に集中したい

SNSの利用時間が長くなりすぎてしまうことを懸念している

写真をあまり撮らない

プライベートをSNSに掲載したくない

などが挙げられます。

こうした理由からインスタグラムを利用しない人は、
決して時代遅れではありません。

むしろ、自分の価値観やライフスタイルを大切にしている人と言えるでしょう。

もちろん、インスタグラムを利用することで得られるメリットもあります。

友人や家族とのコミュニケーションを深めることができる
新しい情報やトレンドをキャッチすることができる
趣味や仕事のネットワークを広げることができる

インスタグラムを利用するか否かは、
それぞれの価値観やライフスタイルによって判断すべき問題です。

インスタグラムをやっていないこと=時代遅れとは必ずしも言えないので、
無理に利用する必要はありません。

そのことが理由で仲間外れになってしまうなら、悲しいことですね。

同じくインスタをあまりやらない人と仲良くなるのが先決かもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。