会話中に髪をいじる心理とは




1.無意識の癖

髪を触ることは、多くの人にとって無意識の癖です。
緊張したり、考え事をしたりしている時に、
髪を触ることで気持ちを落ち着かせようとしている場合があります。

2.相手に好かれたい

女性の場合、髪を触ることで相手に好かれたいと
いう気持ちの表れであることがあります。

髪を触る仕草は、女性らしさや可愛らしさを
演出する効果があるため、無意識にそのような行動をとってしまうのです。

3.退屈している

会話の内容に興味がなかったり、退屈している時に、
髪を触って暇つぶしをすることがあります。

4.緊張している

初対面の人と話すなど、緊張している時に髪を触ってしまうことがあります。

髪を触ることで、気持ちを落ち着かせようとしているのです。

前髪を触る: 好意の表れ、相手に好かれたいと思っている
髪をかき上げる: 自信の表れ、相手に自分をアピールしようとしている
髪を耳にかける: 気合を入れている、照れ隠しをしている
指先に髪の毛をクルクル巻き付ける: 退屈している、興味がない
髪をなでる: 甘えん坊な性格、安心したいと思っている




Translate »
テキストのコピーはできません。