優しい人は急にキレる?怒ると怖い?





普段優しい人ほど怒った時は怖いと言われたりもします。

優しい人は、自分の怒りの感情を抑え込もうとする傾向があります。

これは、相手を傷つけたくない、嫌われたくないという思いから来るものと考えられます。

優しい人は穏やかな人が多いので、多少のことは許してくれる傾向があります。

ただ、あまり理不尽なことをされたり、大人なのに自己中でワガママな人と接すると、
すごくいやな気持ちになったり、なんでこの人はみんな譲ったりしているのに、
自分のことしか考えていないんだろう・・・とイライラしてしまうこともありますね。

特に、悪口を言わないタイプの人は、
常時悪口を言っている人を見かけると、なんでこの人は思ったことを黙っておけないんだろう。。。。
大人なら、少しは黙ろうよ、

みんな、それなりに思うことはあっても、人を傷つけないように黙っていたりするのに、
思ったことをすぐに口に出して、嫌な気持ちになるなぁ・・・
レベルの低い人と関わるとイライラする・・・と心の中では怒りを溜めています。

怒りの感情を抑え込むことは、かえって怒りを大きくしてしまうことがあります。

怒りの感情は、ストレスや疲労が溜まっているときにも起こりやすいものです。優しい人は、自分の感情を押し殺して頑張ってしまう傾向があるため、ストレスや疲労が溜まりやすいと言えます。

優しい人ほど、自分の価値観や信念を大切にする傾向があります。そのため、自分の価値観や信念を否定されたり、踏みにじられたりしたときには、怒りの感情を爆発させてしまうことがあります。

普段は穏やかで優しい夫が、子どもの反抗にキレる
いつも笑顔で接してくれる上司が、部下のミスにキレる
誰にでも優しく接してくれる友人が、恋人に裏切られたことにキレる

優しい人が急にキレたときは、驚いたり、怖くなったりするかもしれませんが、まずはその理由を理解することが大切です。優しい人は多少のことは許してはくれたりするものですが、
不満が塵も積もれば山となった時には、堪忍袋がきれるかのごとく、突然去り
あの人もういいや、と縁をきられます。




Translate »
テキストのコピーはできません。