何もかも嫌になった時、消えたい・・・涙が止まらない辛い気持ちになった時の対処法




人生はうまくいく時もあれば、なんだか辛い時期もありますね。

どうしても運気が悪い時期もあります。

人との関係で悩んだりするときもありますね。

何もかも嫌になったとき、涙が止まらない気持ちはよくわかります。

そんなときは、まずは自分の気持ちを認めてあげることが大切です。

何もかも嫌になった気持ちは、決して間違ったことではありません。

ただ、その気持ちにとらわれすぎると、自分自身が苦しんでしまいます。

そんなときは、誰かに話を聞いてもらうのも一つの方法です。

案外、信頼できる人に相談してみたら、心が軽くなることもありますね。

話せるだれかがいるということ自体に、ありがたいなと気づきますね。

ネガティブな話題ができる人は、そう多くは作れないものだから。

家族や友人、信頼できる人に話をすることで、少し気持ちが楽になるかもしれません。

何もかも嫌になったときは、自分を責めないでください。

まずは自分の気持ちを大切にして、自分に合った方法で対処しましょう。

気分がよくなれば、また復活できますよ。

友人を呼んでたこやきパーティーをする
未来はよくなると言い続けてみる
カラオケで歌を歌う
好きな音楽を聴く
好きな映画やテレビ番組を見る
自然の中で過ごす
体を動かす
好きなことをする

また、何もかも嫌になったときは、自分にとって重要なことや、自分が大切にしているものを思い出してみるのもよいでしょう。そうすることで、自分が生きる意味や、自分が頑張りたい理由を思い出すことができるかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。