引き寄せの法則、やり方は簡単?




引き寄せの法則は、自分の思考や感情に注意を向けることで、
望む現実を引き寄せることができるという考え方です。

半信半疑なものですが、簡単なのでやってみる価値はありそうです。

簡単なやり方

まずは、叶えたい願いを具体的に決める。

漠然とした願いでは、引き寄せの効果が弱くなります。

例えば、「幸せになりたい」ではなく、

「素敵なパートナーと結婚して、幸せな家庭を築きたい」

「沖縄のホテルでトロピカルジュースを飲みながら、いい匂いが漂う中、さわやかな風を感じながら
恋人が隣にいて、うれしい気持ちに浸っている」気持ちを今感じておく。

「理想の恋人は身長はどのくらい、性格はどんな人、容姿はこんな感じで
収入はどのくらいで職業はこんな人、どんな休日を過ごしている人なのか」のように、

具体的にイメージ。

願いが叶った自分をイメージ。

イメージするときは、できるだけ具体的に、五感をフルに使ってイメージすることがポイントです。

例えば、「パートナーと手をつなぎながら、海辺を散歩している」など、
自分が幸せを感じるようなイメージ

最後に、願いが叶ったことへの感謝の気持ちを持つようにしましょう。

感謝の気持ちを持つことで、願いが叶いやすい状態を作ることができます。

例えば、「願いが叶って本当に幸せです。感謝しています」など、

自分の言葉で感謝の気持ちを伝えましょう。

この3ステップを毎日続けることが大事です。

気を付けたほうがいい点

引き寄せの法則では、思考が現実化するとされています。そのため、ネガティブな思考をしていると、ネガティブな現実を引き寄せてしまう可能性があります。

ネガティブな思考を避けるために、ポジティブな言葉を口にしたり、感謝の気持ちを持つようにしたりしましょう。

常に不平不満、愚痴を言っていると、言われてる相手にも知らないうちに伝わり、相手からも嫌われ、苦手に思われ、
さらに、不平不満を言いたくなるような現実を引き寄せてしまいます。

行動する
引き寄せの法則は、願いを叶えるための手段です。

心ではあの人が好き、大好き、こんなに思ってるのは世界でわたしが一番なの💛
だからあの人と結ばれるのはこのわたし。と思っていたとしても、
好きな気持ちを伝えず、アピールもしない、話しかけに近くに行ったりしない。
デートに誘ったり、好意を全面に出さない、という風では
相手に存在をまず気づいてもらえません。

認知してもらうところからstartです。

そのため、願いが叶うために必要な行動をすることも大切です。

引き寄せの法則は、誰でも簡単に実践できるものなので、
とりあえず試してみる価値はあります。




Translate »
テキストのコピーはできません。