友達と疎遠になるスピリチュアルな理由,仲良かった人とも疎遠になっていく原因





スピリチュアルな観点から、友達と疎遠になる理由

あんなにも仲良かった友だちなのに、

なんだか離れていってしまった

会えなくなった。

そう感じる時辛い思いをしますね。

 

疎遠になってしまう原因はいろいろありますが、スピリチュアル的には

波動の違いが原因です。波動とは、物質やエネルギーが発する振動のことです。

人間の波動は、性格や価値観、思考や感情によって決まります。

波動が合う人は、お互いのエネルギーが響き合い、心地よく過ごすことができます。

一方、波動が合わない人とは、お互いのエネルギーがぶつかり合い、
居心地が悪くなったり、ストレスを感じたりすることがあります。

友達と疎遠になる原因として、この波動の違いが考えられます。

お互いの波動が離れていくにつれて、共通の話題や関心がなくなり、
会話が弾まなくなったり、お互いの存在が疎ましく感じたりするようになるのです。

人間は、生まれてから死ぬまで、
魂の成長を続けています。魂の成長には、さまざまな経験が必要であり、その中には、友達との別れも含まれます。

友達と別れるということは、魂の成長のために、必要な経験を積むための機会であると考えられます。友達と別れることで、自分自身を見つめ直したり、新たな出会いや成長の機会を得たりすることができます。

価値観や人生観の変化
環境や状況の変化
内面的な成長

例えば、結婚や出産、転職などのライフイベントによって、価値観や人生観が大きく変わることがあります。

すると、これまでの友達との間に温度差が生じ、疎遠になってしまうことがあります。

また、仕事や学校などの環境が変わることで、付き合う人や出会う人が変わることもあります。

人は、人生の中で、さまざまな経験を通して、内面的な成長をしていきます。

内面的な成長によって、自分自身を見つめ直し、新しい価値観や生き方を見つけることがあります。

すると、これまでの友達との間に価値観の違いが生じ、疎遠になってしまうことがあります。

このように、友達と疎遠になる理由は、さまざまです。

スピリチュアルな観点から見ると、波動の違いや魂の成長が、その大きな原因であると考えられます。

友達と疎遠になったときは、悲しんだり、怒ったり、寂しく感じたりすることもあるでしょう。しかし、それは、必ずしも悪いことではありません。むしろ、魂の成長のために必要な経験であると考えることもできます。

友達と別れたことで、自分自身を見つめ直したり、新たな出会いや成長の機会を得たりすることができれば、それは大きな財産となるでしょう。

例え、その時になったとしても、また会いたい、そう思う気持ちがお互いにあれば、

またいつかは再会できる日がきます。




Translate »
テキストのコピーはできません。