髪の毛を切ると運気が上がる?髪を切る厄落とし効果?ロングヘアには邪気がたまる?スピリチュアル視点

髪を切ると運気が上がると言われています。

女性は、失恋した時に髪をばっさり切りたい気持ちになったりもしますよね。

辛いことがあった時に髪をショートにすると、気持ちがすっきりとします。

ロングヘアもいろいろな髪型ができるので、嬉しいものですが、
たまにはばっさり切りたくなるのは、運気を上げたいためでしょうか?

髪には情念が宿るという考え方です。髪は、私たちの心身の状態を反映するといわれています。そのため、良いことも悪いことも全て吸い取る場所となり、邪気の塊となりやすいとされています。髪を切ることで、その邪気を払い、運気を上げることができると考えられています。

髪を切ることで、新しい自分に生まれ変わることができるという考え方です。髪型を変えることは、見た目だけでなく、内面にも変化をもたらすと言われています。そのため、髪を切ることで、新しい自分に生まれ変わり、運気が上がると考えられています。

髪を切ることで、運気がアップすると言われていることがあります。

恋愛運
仕事運
金運
健康運
対人運

髪を切るタイミングとしては、1月、6月、11月がおすすめです。これらの月は、古来から厄除けや開運の月とされています。また、髪を切る前に、美容師さんに自分のなりたいイメージを伝えるのも大切です。なりたいイメージに合わせて、髪型を整えることで、運気アップにつながるでしょう。

髪の毛をバッサリ切ることは、スピリチュアルな観点から見ると、こんな意味があるとされています。

新しい自分に生まれ変わる
髪型を変えることは、見た目だけでなく、内面にも変化をもたらすと言われています。そのため、髪をバッサリ切ることで、新しい自分に生まれ変わり、運気が上がると考えられています。

厄払い
髪には水の気が宿っているとされ、さまざまな気を吸い取りやすいといわれています。そのため、伸びた髪はそれだけマイナスなエネルギーも多く吸収しているといえるでしょう。髪を切ることには、神社でおはらいや厄払いをするのと同じくらい邪気を払う効果があるといわれています。






Translate »
テキストのコピーはできません。