好きな人の幸せを願うことで自分も幸せ!?スピリチュアル視点

好きな人の幸せを願うには、まず自分自身が幸せであることが大切です。

自分自身が幸せで満たされていれば、
その幸せは好きな人にも伝わり、その人の幸せにもつながります。

そのためには、自分の心と体を大切にし、
自分自身の幸せのためにできることをしていくことが大切です。

好きな人の幸せを願う前に、まずは自分自身の幸せを願ってみましょう。

好きな人の幸せを祈ることも、スピリチュアルな観点から有効な方法です。

心から好きな人の幸せを祈ることで、その人の幸せをサポートすることができます。

祈る方法は、人によってさまざまです。

お祈りの言葉を唱えることもあれば、

ただ静かに祈ることもできます。

夜に満月を見ながらでもいいですね。

寝る時に〇〇さんが幸せになりますように

〇〇さんがうまくいきますように・・・

〇〇さんが健康でいられますように

〇〇さんがいつも笑顔でいられますように・・・と
願うことが大事です。

自分の心の声に従って、好きな人の幸せを祈りましょう。

好きな人の幸せを応援することも、スピリチュアルな観点から大切なことです。

好きな人が何かを成し遂げようとしているとき、その人を応援することで、
その人の幸せにつながります。

言葉で応援することもあれば、行動で応援することもできます。

好きな人の幸せを心から応援しましょう。

好きな人の幸せを願う際には、期待や執着をしないことが大切です。

好きな人が自分と同じ幸せを掴むように、と期待してしまうと、
その期待が叶わないときに苦しむことになります。

また、好きな人に自分の思い通りに幸せになってほしい、
と執着してしまうと、その執着が好きな人の幸せの邪魔になることがあります。

好きな人の幸せを願うときは、あくまでもその人の幸せを尊重し、
その人が自分の幸せを見つけられるようにサポートすることが大切です。

好きな人の幸せを願うことは、とても大切なことです。

幸せになってほしい、と心から思われている気持ちはいずれ相手にも
無意識に伝わります。

相手もあなたのことが、なぜだか好きになっていくはずです。






Translate »
テキストのコピーはできません。