両想いなのに結ばれない2人、なぜ?





両思いなのに結ばれない理由

悲しいけれど、両想いなのに結ばれることはない人もいる。

残念だけど、ご縁がなかったと言わざるを得ない・・・

環境の壁とは、恋愛を進めていく上での障害となる環境や状況のことです。

たとえば、遠距離恋愛、家族の反対、仕事の都合などが挙げられます。

性格や価値観の違いとは、お互いの考え方や生き方について、根本的な違いがあることです。

たとえば、結婚観、ライフスタイル、将来の夢などが挙げられます。

タイミングのズレとは、お互いの恋愛のタイミングが合わないことです。

たとえば、片方がまだ前の恋を引きずっている、片方が仕事や勉強に集中しているなどが挙げられます。

また、そもそも両想いだと気づいていない。
好意を伝えないため、相手も脈なしと判断して、別の異性を見つけようとしてしまう。

無理そうだなとあきらめてしまうパターン。

高校生の恋人同士が、進学や就職によって離れ離れになってしまう。

会わないうちに、だんだんと気持ちが冷めてしまい、自然とフェードアウトしてしまう

連絡を取らないうちに、他に気になる異性ができて、夢中になる
両想いだったお相手のことも会わないうちに忘れてしまう

両親の反対を押し切って付き合い始めたカップルが、結婚を前に別れてしまう。

仕事や勉強に忙しくて、恋愛に時間を割けない。

両思いなのに結ばれない状況に置かれている場合、まずはお互いの気持ちを正直に伝えることが大切です。

しかし、お互いの考えや気持ちが合わないと感じる場合は、無理に付き合い続けるよりも、別れるという選択肢も考えたほうがよいかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。