成人式に行くべきか迷う?成人式後の同窓会には参加する?参加率はどのくらい?めんどくさい人は行かない?





成人式に出席するべきかどうかは、個人の自由です。

義務ではありませんので、自分が行きたいかどうかで判断して行くものです。

成人式に参加するメリット

一生に一度の成人の節目を祝うことができる
新成人の自覚を持つことができる
地元の友達・家族と思い出を残すことができる
振袖が着られる貴重なイベント

一方で、成人式に参加するデメリットもあります。

式典に出席する時間がかかる
衣装や写真撮影に費用がかかる
式典が形式的で、自分らしい成人式を送ることができない

成人式に出席したいかどうか
式典に出席する時間や費用をかけられるかどうか
式典が形式的であることに抵抗がないか
もし、成人式に出席したいと思っているのであれば、ぜひ参加することをおすすめします。

成人式は、一生に一度の貴重なイベントです。

この日以降は、もう二度と会うこともない同級生もおそらくいますね。

上京したり、結婚したりして、地元に残る人ばかりでもなくなります。

式典に出席することで、新成人の自覚を持ち、地元の友達・家族と思い出を残すことができます。

ただし、式典に出席する時間や費用をかけられない、式典が形式的であることに抵抗がある場合は、欠席しても問題はありません。成人式は、参加するかどうかは個人の自由です。

式典に出席しない代わりに、別の方法で成人の節目を祝うのも良いでしょう。

例えば、家族や友達と食事や旅行に出かけたり、趣味や好きなことに時間を割いたりするのもおすすめです。

せっかくの祝いイベントなので、好きなように楽しむのが一番ですね。

恋人や家族、友人と好きなお店でごはんを食べにいくのもいいし、ユニバーサルジャパンや、ディズニーランドなどのテーマパークに行くのも楽しいです。

成人式には参加していなくても、同窓会に参加する人もいたりします。

同窓会は、参加するかどうかは個人の自由です。会いたい人がいるなら、行くべきですが、

特に行かなくてもいいやと思ったら不参加でも問題はありません。




Translate »
テキストのコピーはできません。