失恋してぽっかり空いた気持ち・・・苦しすぎる、ご飯食べれないのはなぜ?ずっと考えてしまう、出会わなければよかったこんな思いをするくらいなら・・・


大好きな人に振られた時

付き合ってる人に別れを告げられた時・・・

本当に辛い気持ちになりますよね。

自分を否定されたような・・

今までの2人の思い出まですべて悪く見えてしまうような気持ちに。

あの時言ってくれた言葉は全部嘘だったの??

そんな風に人間不信にもなってしまいますね。

失恋した後、ごはんが食べられない、食欲がない・・・という人も多い。

食べるということは生きる、ということ。
それをしたくない、気持ちになるということは、
生きる意志さえ持てなくなるのが、失恋なのですよね。

相手への気持ちが残っているほど失恋は辛いものです
何をしていても、どこへ行っても、
相手の顔や今までの思い出が浮かんでしまう。

出会った日から、今までのこと。
別れた日のこと。

思い出すほどに辛い。

こんなにもツライ気持ちになるなら、記憶が消えてほしい。

まっさらな状態になりたい。

できれば、こんな思いになるくらいなら、出会わなければ良かったのに・・・
と思うこともありますね。

しかし、出会ってしまった事実は変えられない。

これからも顔を見るのが当り前だと思っていた相手が目の前から消えてしまって、

もう気軽に会おうねなんて連絡もできなくなって、

相手が別の人と付き合うかもしれないなんて考えたら、すごく辛いですよね。
胸が痛くて苦しい。

でも、それでも生きていかなければならない。

別れた後、次の日や1週間以内は死ぬほどツライです。

本当に死んでしまいたくなるくらい。

会いたくても会えない・・・

連絡もしちゃいけない・・・

忘れるしかないんだ・・

そう思うと辛い。

泣きたい時は泣こう。

我慢しないで、泣きまくり、
そしたらデトックスになる。

泣くことってすっきりとした気持ちになるんですよね。

ご飯が食べられない時は、ゼリーとかヨーグルト、
栄養はあるけれど、そこまで食欲ない時でも食べられるものを食べてみよう。

何も食べないのは、さすがに体にも心にも良くないからです。

美味しいものを食べると、少しずつだけど回復していきます。








Translate »
テキストのコピーはできません。