コロナ後遺症?喉に何か張り付いてる感じで違和感がある・・・夜になると咳が出る原因、熱はなし、咳が止まらないと辛い時の対処法

シェアする





コロナの後遺症で、ノドに違和感を感じる・・
熱はないけれど、感染した後も、しばらくノドが痛い状態が続く・・・

咳が止まらない方も多いですね。

本当にコロナは厄介です。インフルエンザや風邪になる時期は
マスクをしてうがいをすることを習慣化したほうがいいです。

昼間に起きて家事や仕事をしている時よりも、夜になって就寝すると咳がひどくなると感じている人が多いのではないでしょうか。
夜中に咳が出てしまうと睡眠の質が下がってしまい、昼間に眠気を感じたり、体調が悪くなる原因になってしまいます。
夜に咳がひどくなる原因には、就寝をする時は副交感神経の働きが活発になり、体がリラックスして緊張がほぐれてきます。
副交感神経の働きで気道が狭くなりやすく、交感神経の働きが活発になっている昼間よりも咳が出やすくなります。

口呼吸をしている人は口や気道が乾燥しやすくなり、咳が出やすくなるため、鼻呼吸をするためにドラッグストアなどで販売している専用テープなどを寝ている時に貼っておくと改善することがあります。

就寝前にお酒を飲む習慣のある人が多いですが、利尿作用で脱水してしまうと咳が出やすくなります。
就寝前はなるべくお酒を飲まないようにしたり、早い時間に少量だけ嗜むようにしましょう。








咳で寝れないときはどうしたらいい?おすすめの飲み物

翌日は外出の予定があったり、通勤や通学をしている人は、夜間に咳が出て眠れないので悩んでいる人が少なくありません。

夜間に咳が止まらず悩んでいる人は、喉や口の乾燥を防ぐために水分を摂取すると良いでしょう。
夜に咳が止まらない時は冷たい飲料を飲むと刺激になってしまうため、なるべく暖かい飲料を飲むことが大事です。

 

私の場合、夜に白湯やはちみつを入れた紅茶を入れて飲んでいましたが、かなり効きました。

インフルエンザ対策、風邪対策としても、はちみつは効果が抜群だと思います。

 

ショウガには咳を止めたり、抗菌作用があるため、温かい生姜湯をゆっくり飲むと良いでしょう。
蜂蜜には抗菌作用があるため、白湯やミルクなどに入れて飲むことで、咳が改善することがあります。

寝る前はトイレに行きたくなるので水分を摂らない人が多いですが、水分を摂らないと口や喉が乾燥して咳がひどくなってしまいます。

カモミールやペパーミントティーなどの温かいハーブティー、紅茶などをゆっくり飲むのも良いでしょう。
緑茶は抗菌作用がありますが、就寝前はカフェインが含まれているので飲まないほうが良いです。

咳が止まらない時は、早めに医療機関を受診して病気治療をしてもらいましょう。










シェアする

Translate »