体臭をいい匂いにするサプリランキング男性女性、いい匂いがする人になりたい、香水つけてないのにいい匂いになる方法





体臭をいい匂いにするにはどうしたらいい?

すれ違ったあの人の香り…すごくいい。この人の香りはちょっと苦手かも…。
誰しもそんな経験をしたことは一度はあるのではないでしょうか?

それは柔軟剤や香水のにおいだけでなく、その方自身の体臭だったりもします。
それを大昔から私たちは人間の本能的に合う合わないも嗅覚で判断してきたのです。

みんな生活習慣も違えば、好みの食べ物も違います。
例えば、肉類が多い動物性タンパクやバターなど脂肪分が多い食事が
多いと汗と皮脂が出やすくなるため体臭の原因になってきます。

そして蓄積されたものが『加齢臭』と呼ばれるものになります。
なんとその加齢臭の成分は30代後半から出始めるといわれています。
においケアは30代に入った時から気にすべきといっても過言ではないということです。

具体的な改善策

1.動物性脂肪を控える

肉類、バター、チーズ、揚げ物、ジャンクフードの摂りすぎを控える。
これらを摂ることで身体が酸化したときに臭いのもととなるため、
結論、酸化させないことが大切ということです。
そのため控えるだけでなく、抗酸化作用のある食べ物を同時に摂ることも
体臭予防に良いとされています。
(ゴマ・アーモンド・ピーナッツ・かぼちゃ・アボカド・うなぎなど)

2.衣服の洗濯を見直す

加齢臭の成分は衣服に蓄積されてしまうそうです。(成分:ノネナール)
特に肌に密着した衣服はその日のうちに洗濯か浸けおきしないと
どんどん線維に染み込んでいきます。
今は衣服を傷めず臭いの元を取る洗剤も多いのでこまめに洗うようにしましょう。
ノネナールは特に頭部や首元、背中の皮脂や汗の出やすい場所に多く出てきますので
枕やシーツ、帽子なども定期的に洗うほうが良いでしょう。

3.シャワーだけでなく入浴もきちんと行う

夏場や忙しい時はシャワーで済ませがちですが、きちんと湯船に浸かることで
汗腺を鍛えることが出来ます。汗腺を鍛えると、ベタベタの濃度の濃い汗ではなく
サラサラとした汗がかくことができます。サラサラした汗は水に近いので蒸発しやすく
ノネナール(加齢臭の元の成分)の発生を抑えることができます。
また、ノネナールは頭皮から出やすいので殺菌、抗菌作用のある薬用シャンプーなどを
使うこともおすすめです。

カラダは食べたもので作られるといわれています。体臭もそうです。

最近は良い消臭剤や香水、デオドラント系も飛ぶように売れていますので
人と会う前は沢山使われる方も多いでしょう。

しかし短時間ならごまかしがきくにおいも、香水なども時間がたつと蒸発していくので
長時間一緒にいるとその方の本来の香りも少しづつ前へ出てきます。

それに食事に行くのに強すぎる香水はかえって不快な思いをするケースも
少なくありません。
香水やデオドラント系はあくまでエチケット程度で、
その方の良さを引き立たせてくれるものです。

そのためには、普段からこまめな洗濯や入浴など清潔にする習慣と
好きなものばかりでないバランスの良い食事で健康的な不快なにおいを発しにくい状態にしておくことが大切です。

  • 体臭をいい匂いにするサプリ

【メンズデオ8400(MENSDEO8400)】 匂いに消臭成分 ・シャンピニオンエキス:1,200mg ・柿渋エキス:3,000mg ・緑茶エキス:1,800mg ・鉄クロロフィリンナトリウム:1,200mg ・デオアタック:900mg ・センスピュール:300mg

口臭・体臭にはshunax

女子力upのフレグランスサプリ【ミラクルドリームプレミアム】

自宅でできる体臭測定キット






Translate »
テキストのコピーはできません。