女子との会話、異性との会話が続かない高校生、話しかけるタイミング、女子と話すきっかけがわからない・・・


高校生、女子と話したいけれど、
話しかけるタイミングがわからない・・・
好きな子がいるけど、話しかけるきっかけや
何を話したらいいのかわからなくて悩む・・・

本当は話したいけど、話す話題が見つからない・・・

男女ともにお互いだんまりのタイプだと、

話がいまいち盛り上がらない・・・

一緒にいて無言でも居心地が良い人なら波長が合うということになりますが、

そうそう、無言でいても平気な人って出会えないですよね。

長年連れ添った夫婦なら、もう何も言わなくても分かり合えるのかもしれませんが・・・

仲よくなりたいんだけどなれない・・・という悩みは多いものですね。

コミュニケーションは、話すことからですが、
初対面の人とは話せない

何を話せばいいのかわからず、無口な人
口下手な人と思われ、仲良くなれない・・・といった男性も多い。

 

 

ある程度仲良くなれば、相手からも話しかけてくれる関係になりやすいですが、

まだ打ち解けていない・・・

 

そんな関係の場合、話しかけるタイミングやきっかけも難しいですよね。

 

相手が親しくしている友人と仲よくなる、というのも方法です。

親しくしている人が親しくしていれば、なんとなく親近感を持ちます。

 

話しかけるきっかけは、なんでも良いですが

まずは自然と挨拶できる関係から始めたほうがいいですね。

 

 

友人や近隣の人、恋人、会話をしていると、お互いに沈黙してしまうことがあります。
相手が黙っていると、話がつまらないのか、嫌われていないのかと不安になってしまう人が少なくありません。
繊細で人に気を遣うタイプの人は、コミュニケーションが苦手なタイプが多いですが、沈黙は決して悪いことではないです。
こちらが質問をしたら、相手が答えを出すために考えていることもあるため、会話には間を持たせることは重要です。
人に嫌われたくない、相手に好感を持ってほしいと自意識過剰になると、沈黙が気まずいという心理状態になります。
沈黙の時間を怖がらずに、適度な間を持たせてあげることで相手がリラックスして会話ができることが多いです。




口下手な人の特徴 話題がない時は何話す?

カップルや友人、知人と会話をする機会が多いですが、会話の途中で沈黙してしまったり、話題が無くなってしまって困った経験のある人が多いのではないでしょうか。

繊細で人に気を遣う性格の人、人見知りをするタイプの人は、話題が無くなった時の会話術を学びたい人が多いですね。

会話の途中で沈黙するのはよくあることなので、決して悪いことではありません。
相手と楽しい会話をしたい場合は、お互いに共通の趣味がある場合はスポーツや音楽、芸術、ニュースなどの話題を出してみると良いですね。

相手が今、一番関心があることは何なのかを探る必要があります。
好きなドラマや芸能人のことでもいいですね。
そこから急に話が盛り上がり仲良くなれる可能性もあります。

 

 

ニュースの場合は明るい内容にしたり、外出や旅行などが好きな人にはイベント情報や最近できたお店の話題なども良いです。
相手も興味、関心がある話題は、乗り気になって話してくれます。

 

 

話し上手は聞き上手とも言いますが、会話が盛り上がらない人は自分の話ばかりしていて、相手が退屈していることがあります。
相手の話をよく聞いてあげたり、共感したり、質問をしてあげることで会話が弾みます。








Translate »
テキストのコピーはできません。