人間関係リセット症候群はうつ病?HSS型HSP?バイトや仕事で転職が多い?人間関係をリセットしたくなるのは何故?


人間関係リセット症候群は、日常生活で関わりのある人と突然縁を切ったり、

連絡をしたくなくなる精神状態のことです。

うつ病?それともHSP?
関わっている人から見ると、急に離れていくと、悩みますよね。

アルバイトを始めてみたものの、慣れてきた頃に
すぐに辞めたり、仕事を転々としている。
そんな傾向がある人は、人間関係に悩みが多い。
人との関係にすぐに疲れてしまう。
すべてをリセットしたくなってしまうことが原因のひとつです。

人間関係リセット症候群はうつ病や双極性障害、統合失調症などの精神疾患ではありません。

繊細な性格の人、他人に気を遣いがちな人は人間関係で強いストレス、不満、緊張などを感じており、メールのやり取りをしなくなったり、ブロックしてしまうことがあります。

彼氏がすぐに仕事を辞める。
別れる時に話し合いもなく、lineをブロックしたり
すぐに別れようと言う人もリセット症候群の傾向があります。

HSS型HSPで、人間関係に疲れてしまい、急に連絡が取れなくなる・・・

そんな人もいたりしますね。

https://furusato-toyoma.jp/archives/1151人間関係リセット症候群は強いストレス、不満、面倒くさがり、

一人で行動をするのが好きな人が陥りやすい心理状態のことです。




人間関係リセット症候群、急に音信不通になってしまうのでうざいと思われがち?

日頃から交流している人は、引っ越し先を教えてもらえなかったり、

突然音信普通になると不安を感じたり、傷ついてしまうことがあります。

人間関係リセット症候群は人間関係が面倒になった時に、陥りがちな心理状態のことです。
友人や知人、会社の人から信頼を失うこともあります。

しかし、別れ方が音信不通、というのは、すごく失礼なことです。

彼氏や彼女、それなりに親しくしていた関係の人から

音信不通にされたり、フェードアウトされると、された側としては裏切られた気持ちにもなるし、

わたし達は、こんな程度の関係だったのか・・・と落胆してしまいます。

話し合いをしないと、コミュニケーションが取れず、関係を良くすることは難しくなります。

人と人との関係は、本音で話し合うこと、時間をきちんと作って

良いことも悪いことも話し合うことで、仲が良くなれるものです。








Translate »
テキストのコピーはできません。