波動が合わない人の特徴




波動が合わない人とは、価値観や考え方、
感性などが大きく異なる人のことを指します。

価値観が異なるとは、例えば、お金や仕事、人間関係、
人生の目的などに対する考え方が異なることを指します。

考え方が異なるとは、例えば、物事に対する捉え方や、
物事の優先順位づけなどが異なることを指します。

感性が異なるとは、例えば、美的感覚や、芸術や音楽に対する好みが異なることを指します。

性格が異なるとは、例えば、明るさや暗さ、几帳面さや大雑把さなど、
性格的な特徴が異なることを指します。

生き方が異なるとは、
例えば、目標や夢、人生における楽しみ方などが異なることを指します。

波動が合わない人と一緒にいると、
このような感覚を覚えることがあります。

居心地が悪い
疲れる
イライラする
不安になる
ネガティブな気持ちになる

波動が合わない人とは、無理に付き合おうとする必要はありません。

むしろ、距離を置いたり、関わりを減らしたりすることで、
自分の心身の健康を守ることが大切です。

ただし、波動が合わない人の中にも、自分にとって学びや成長の機会を
与えてくれる人もいるかもしれません。

そのような人とは、距離を置きつつも、適度な関わりを持ち、
自分自身の成長に役立てることができるでしょう。

波動を合わせようとするのではなく、自分自身の波動を高めることに
フォーカスすることで、波動が合わない人とも上手に付き合っていくことができるかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。