人のことは根掘り葉掘り聞くのに自分のことは言わない人





人のことは聞くのに自分のことは言わない人もいます。

自分のことを話すよりも、相手の話を聞いてあげる方が楽しいと感じる人です。
相手の話に興味があり、相手のことをもっと知りたいと思っているのかもしれません。

相手を警戒して、自分のことを知られたくないと思っている人です。
自分をさらけ出すことに抵抗があり、相手のことをよく知るまでは
自分のことも話さないかもしれません。

自分のことを話すことに自信がなく、
自分の話をしても相手に興味を持ってもらえないのではないかと思っている人です。

自分のことを話すことで、相手に嫌われてしまうのではないかという不安もあるかもしれません。

相手に対して身構えていて、
自分のことを話すことで相手に嫌われてしまうのではないかと思っている人です。

相手が自分をどう思っているのか、自分の話をどう受け止めるのか不安なのかもしれません。

自分のことを話すことが好きではなく、
自分のことを話す必要性を感じていない人です。

自分のことを話すことに苦手意識があり、自分の話をしても相手に
理解してもらえないのではないかと思っているのかもしれません。

他者に興味がなく、自分のことを話すことよりも相手の話を聞いてあげる
ことに興味がある人です。相手の話をすることで、
相手との関係を深めたいと思っているのかもしれません。

話す必要性を感じていない人です。自分のことを話すことで
何か得るものがあるとは考えていないのかもしれません。

自分のことは話さない人との接し方

強引に話を聞き出そうとすると、余計に殻に閉じこもってしまう可能性があります。
相手のペースに合わせて、相手の話を聞くようにしましょう。

Yes/Noで答えられる質問ではなく、
相手の意見や考えを引き出すようなオープンエンドの質問をしましょう。

相手の話を聞いて、共感や励ましの言葉をかけることで、
相手も自分のことを話しやすくなるかもしれません。

相手を信頼することで、相手も自分のことを話しやすくなるかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。