スポンサーリンク



人間関係

人見知りをする中学生女子必見、緊張してしまう性格を変えたい、治す方法!

初対面の人と話すと緊張してしまう。

明るく話をすることができない。

人見知りで友達がなかなかできない。

中学生で悩む女子もいますね。

新しい学校、クラスの中、部活で
友達できるかな?

不安で仕方ない。

こんな悩みを持つあなたに人見知りを少しでも

克服する方法をお伝えします。

新しい環境に慣れないと、不安になりますよね。

周りの人は、どんどん友達を作っているのに、
自分だけ他の人から話しかけられない。
親しい人ができるか不安。

そんな時は、まずは自分と似たような人に
話しかけてみましょう。

同じように、人見知りっぽい感じの人に声をかけてみると、
案外仲良く話せたりします。

雰囲気が似ている。
この人好きだなと思える人がいたら、
声をかけることが大事です。

友人作りは、まずは挨拶から

表情は、笑顔でいることが大事です。

無表情でいると、自然と周りの子から話しかけられません。


なんとなく怖いオーラを感じて、やめてしまうんですね。

自分のことを受け入れてくれそう。


冗談を言っても笑ってくれそう。

ノリが良さそうと感じる人は雰囲気が良いと感じるので
なるべく穏やかで笑顔でいることが大事ですね。

話をする時には、聞き役になる

人見知りで何を話せばいいのかわからない。


話題を見つけることが難しい時には、相手の話を聞く
姿勢でいることが重要です。

人は、話を聞いてほしい。
受け入れてほしいと感じているものなので、
話を「うん、うん、そうだよね」と聞いてくれる人に好感を持ちます。

あの子話しやすいなとさりげなく感じさせることが
友達作りのポイントです。

相手の顔や目を見て話す

人見知りの性格にありがちなことは、人と目を合わせることが
少々苦手になってしまうことです。
顔を見ないで話したり、会話中に目が合わないと
すごく不自然になってしまいます。

相手からも、もしかして自分のこと好きじゃないのかな?と
不安にさせてしまいます。

相手を苦手と感じると、その気持ちは以心伝心で

なんとなく伝わってしまうものです。

そうすると、相手も同じような態度になったり、

よそよそしくなってくるのです。

人の関係は鏡のようなものなんですね。

相手の目を見て、会話中に話すことは大事です。


ただし、目を見過ぎても少々怖く感じるので、
適度には逸らしながら目を合わせて笑顔で話すことがポイントです。

憧れの芸能人のマネをしてみる

テレビを見ていると、話し上手な芸能人が多いですね。

特に、お笑い芸人さんは面白くて頭の回転が早いです。

女優さんも、質問の受け答えが上手な方が多いので、

テレビを見ながら、憧れている人のマネをしてみましょう。

ドラマや映画を見て、質問の受け答えの方法などを

参考にしてみると、話が上手になります。

あまり話さなくても口角を上げる

無表情で話を聞いていると、

怖い表情にも見えます。

穏やかな表情のほうが人は安心感を覚えてくれるので、

あんまり話さない人でも好感が持てます。

特に、何も言わずに相手を見る時、話を聞いているだけの時は

なるべく、口角を上げてみましょう。


スポンサーリンク




-人間関係

© 2022 サンシャインライフ