初恋の人とはもう会わないほうがいい?

シェアする





初恋の人

それは特別な人ですね。

いつでも会えると思っていた

でも、案外人って会えなくなるものなんだ・・・

学校にいた時は毎日のように顔を見ていた。

すれ違う時や目があった時

いつもわくわくしていた。

気づけばいつも頭の中に・・

大勢の人がいるはずなのに

気になる存在・・・

目が合った・・・・

自分が誰かと話している時に視線を感じる・・・

そんなことがあって、チラチラとみるだけの存在。

両想いかもしれないとか
考えては、毎日会えることが楽しみになっていた。

でも、若すぎたためなのか、恋愛経験もないので勇気もなくて

言えなかった。

初恋は実らない、うまくいかない、というジンクスはあながち嘘ではないと思う。

初恋がなぜうまくいかないとかと言えば、

気持ちを隠してしまうから、素直になれないから・・・

目の前から近づいてきたら。

きゃーと逃げてしまうから・・・

相手と仲良くなりたいのが本心なのに、仲良くなれないから。

好きすぎて、素の自分をありのままには出せないから

遠くから見るだけで、近づけないから・・・

というのがあると思う。

いったい、なんで逃げるの?と聞かれたら、

だって、かっこよすぎてドキドキしちゃうんだもん。

いや、そんなカッコイイか?あの人と周りの人から言われても
自分にはそう見えてしまうのだから仕方ない・・

え?私がおかしいのかな
みんな何であの人を目の前にして、ドキドキしないのだろうか・・・( *´艸`)

マジックか!?

もうよくわかんないよ・・

卒業式も何も・・・

だからそのままあえなくなってしまった

彼をあまり知らない、同じクラスでもない子たちは、
平気でカレのそばに行き、第二ボタンください!!!というお願いをしていたように思う

でも、本当に好きだったわたしは言えず、そのまま・・・

あの時、もしボタンを貰えたんだとしたら、
一生大事にとっておくよ、絶対に。

誓うよ、それだけは。

でも、ダメだ。

ボタン欲しいとも言えなかった、アホ。

彼は卒業後、遠くに・・・

だからもう会うこともできない。

別れはいつもさみしい。

その後、新しい環境の中で、他に好きな人もできて。

過去に好きだった人の記憶が消えたわけじゃないけど

何も接点はなくなり、顔を見ることもなくなると、

人は忘れていく・・

そして、会いたいという強い気持ちもなくなっていくんだ・・・

会えなくなっても数年間は好きだった。

例え他の人とお付き合いをしていたとしても、

どこか心の奥にはその人がいた。

あの人ならな・・・
あの人と本当の本心では恋愛したかった・・・

そんな想いがあった。

特別な存在。

例え、触れることができなくても、
会えなくても、

他の誰かと結婚したんだと聞いたとしても。

それでも、心に残り続けていく存在。

付き合える人や結婚できる人は、きっと

〇〇~ちょっと今から吉野家の牛丼食べに行かない?と普通に言える人なんだろうな・・

サイゼリヤのミラノ風ドリア食べに行こうよとか
ちょっとそこまで山登りに行こうとか

今日の仕事疲れた
クレーム客が来てさ!!!ちょっと聞いて!!!と愚痴を言えるような

そうゆうのが普通に自然に言える人がやっぱり居心地いいだろうな

お互いにとって。

もう会うこともないけれど、会わないほうが多分いいんだ

そんな気がしている。

例え再会したとしても、もうあの頃のように好きという気持ちは持てないような気がしている

きれいなままのあの記憶でいいのかなと感じる。

あの時の自分はあの時のあの人が好きだったんだ。

それはいつの日も変わらない事実。・・・










シェアする

Translate »