若者の恋愛,結婚離れは当たり前?原因とは・・・女のせい?男の女性離れ?

恋愛離れは、現代社会において当たり前の傾向となっていると言えるでしょう。

少子高齢化や経済格差などの社会的な背景により、
若者の経済的な不安が高まっています。

結婚や出産には、まとまったお金が必要となるため、
経済的な不安を抱える若者は、恋愛や結婚を躊躇する傾向にあります。

現代社会では、価値観の多様化が進んでいます。
恋愛や結婚に対する価値観も、人によって様々です。
結婚や出産を望まない人が増えていることも、恋愛離れの一因です。

男の女離れ、とも言われたりしますが、
人によってさまざまです。
日頃出会いがないので、マッチングアプリを利用して、
異性との出会いを見つけている人も多いです。

いつの時代も、人は自分と気が合う人
一緒にいて楽しめる人を求めているのは変わりません。

いい人がいれば、お付き合いしたいと願う人も多いです。
ただ、現在は結婚という形にこだわらなくてもいい。

という考えの人は増えています。

SNSの普及により、人との関わり方が変化しています。
SNSでは、リアルな世界では出会えないような人と出会うことができます。

また、SNS上でのコミュニケーションは、直接対面でのコミュニケーションよりも、
気軽に行うことができます。

そのため、SNSを利用する若者は、
恋愛や結婚よりも、SNS上でのコミュニケーションを重視する傾向にあります。

このように、若者の恋愛離れは、社会的な背景や価値観の変化など、
様々な要因が複雑に絡み合って引き起こされていると考えられます。

ただし、恋愛離れは必ずしも悪い傾向ではありません。

恋愛や結婚が必ずしも幸せの形ではないという考え方も広まっており、
恋愛や結婚をせずに、独身で生きることを選ぶ人も増えています。

恋愛や結婚を望まない人にとって、恋愛離れは、自分の生き方を
自由に選択できるチャンスとも言えるでしょう。

しかし老後のことを考えると、孤独でいるのも辛いし、
パートナーは欲しい、
事実婚でもいいので、信頼できる相手や、日頃いろいろ話せる存在はいてほしいと考える人も多いです。

今の時代は、子供を持たない夫婦もいます。

あえて結婚せずに、一緒にいるパートナーを見つけたいと願う人も多いです。

若くて健康で、両親や家族も健在の時は、独身でいてもなにも困ることはあまりありませんが
老後になった時、大丈夫かな・・と人は不安になります。

独身のままでいると、老後に頼れる人がいるのか、心配になる点はあり、
体が健康ではなくなったらどうしよう・・・
シャアハウスや老人ホームなどに入ることを、若い時期から悩んでいる人もいるかもしれません。

既婚者であれば、老後の心配がなにもないわけでもないですが、
先の見えない将来のことはいつも不安ですね。

人はひとりでは生きていけない。だから、だれかといたい、と考えるものかもしれません。






Translate »
テキストのコピーはできません。