本ページにはプロポーションが含まれています

結婚に良いイメージがないので結婚したくない・・・

シェアする





両親や親戚、友人など、身近な人の結婚生活がうまくいっていない場合、

結婚に対してネガティブなイメージを持つようになります。

幼いころから両親がけんかばかりしているところを見ていたり、

まわりの友人からもいい話を聞かないと、なんとなく結婚に対するイメージが悪くなりますよね。

どうせ離婚するのではないか?

いつか離婚するくらいなら、最初からしないほうがいい、と
怖くなることもあります。

結婚する前から、もしかして離婚するかもなぁと考えたりしていると、

最初はうまくいっていて、そのうち子供もできたりしても、

いずれ離婚することになり、シングルマザーになるなら
子供にも苦労させてしまう。

子供から親ガチャに外れた・・・とか思われたらどうしよう・・・
辛いな・・・どうして産んだんだよ?!とか言われたらいやだなぁ・・・
といろいろ考えてしまいますよね。

自分もひとり親になると、生活や子育てが大変だ・・・
そんな風に未来を暗く考えてしまいます。

また、自分自身が恋愛や結婚に失敗した経験があると、
結婚に自信が持てなくなり、良いイメージを持てなくなります。

結婚に対する価値観や考え方は、人によって異なります。

結婚を人生のゴールと考える人もいれば、
結婚はあくまでも人生の選択肢のひとつと考える人もいます。

結婚に対して、責任や義務を重く感じる人もいれば、
自由や自分らしさを失うことを恐れる人もいます。

結婚生活を送るためには、経済的な安定が欠かせません。

しかし、経済的な不安があると、結婚に対して踏み切れなくなることがあります。

結婚にいいイメージを持てない場合は、
まずは自分の結婚に対する考えや価値観を整理してみることが大切です。

結婚生活には、メリットもデメリットもあります。

結婚した人たちの話を聞くことで、結婚生活のリアルな姿を知ることができます。

幸せな結婚生活を送っている人の話を聞けば、
結婚に対するイメージがポジティブになるかもしれません。

結婚は、人生の大きな決断です。いいイメージを持てないまま結婚しても、
幸せな結婚生活を送ることは難しいです。

結婚に踏み切れるかどうかを慎重に考えることが大切です。




シェアする

Translate »