何回デートしても告白してこない男性の本音





奥手な人には、告白が苦手な人が多いです。

自分の気持ちを伝えることが苦手
相手に自分の気持ちが伝わらないのではないかという不安
告白して振られたらどうしようという恐怖

奥手な人は、自分の気持ちを伝えることが苦手なため、告白に踏み切れないことがあります。

告白は、勇気のいる行為ですが、自分の気持ちに正直に、相手に自分の気持ちを伝えることは大切です。

全然告白してこない人の本音

まだあなたへの気持ちが確実ではない
告白するタイミングを逃している
告白する勇気が出ない

「まだあなたへの気持ちが確実ではない」というケースは、最もよくある本音です。

男性は、女性よりも慎重に恋愛をする傾向があります。

そのため、複数回デートを重ねても、
まだあなたへの気持ちが「好き」という確信に至っていない場合もあります。

「告白するタイミングを逃している」というケースもよくあります。

男性は、告白のタイミングを慎重に選びたいと思うものです。

「告白する勇気が出ない」というケースも、決して珍しいものではありません。

男性は、告白に失敗する可能性を恐れて、なかなか告白に踏み切れない場合があります。

特に、恋愛経験が少ない男性や、奥手な男性の場合、告白する勇気が出ないケースは多いようです。

デートの際に、彼と恋愛に関する話をしてみる

「あなたは私のことをどう思っているの?」とストレートに聞いてみる

彼の行動や言動から、彼の気持ちを探ってみる

もし、彼の本音が「告白する勇気が出ない」という場合は、彼の勇気を後押ししてあげましょう。

案外、好きだと伝えてみたら、相手も同じ気持ちだったのかと安心して
本音を話してくれるかもしれません。

第三者から見て、いい雰囲気だし、どう見てもお互いに意識しているのに
実らないまま両片思いは、むなしいものです。

タイミングを逃して、そのままあえなくなってしまったら、
せっかく両想いだったのに・・
チャンス逃しちゃったなぁと残念ですよね。

チャンスの神様は、今、今、という時につかみ取らないと
そのまま走って逃げていきます。
そして、前髪しかないのがチャンスの神様なので、
タイミングが遅れた場合には、もうつかみ取る髪がないのです。

後ろはハゲなので・・・

この人生、多くの人との出会いはありますが、両想いになれる、という関係は滅多にないものです。




Translate »
テキストのコピーはできません。