好きだけど合わない気がする人と結婚はしないほうがいい?





好きだけど合わない気がするというのは、複雑な感情です。

好きな人とは一緒にいたいと思う反面、何かしっくりこない部分もあるということです。

お付き合いする人や結婚相手は、どこか自分と似たような人
波長が合う人
性格や価値感が似ている人がいいですよね。

すべてにおいて、合わないとなると、関係はうまくいきません。

合わない点もあるけれど、根本的な部分は合っている、という人ならうまくいく可能性はあります。

相手の価値観や考え方が、自分と大きく異なる
相手の性格や行動が、自分にとって受け入れられない
自分の気持ちや価値観が、まだ定まっていない

もし、相手の価値観や考え方が大きく異なる場合は、お互いの理解を深める努力が必要です。相手の考えを尊重し、自分の考えをしっかりと伝えることが大切です。

相手の性格や行動が受け入れられない場合は、相手を変えようとするのではなく、自分自身が受け入れる努力が必要です。相手の良いところを見つめ、一緒にいて楽しいと思える部分を見つけるようにしましょう。

好きだけど合わない気がするという感情は、誰もが経験するものです。

生まれ育ちも性別も違う人なので、最初はいいなと思ったとしても
やはりどうしても合わない部分や、価値観が違うなぁと感じることは
どんな相手でもそれはありますよね。

気が合う人や親友、長年の友達でさえ、すべてが共通する人はいないし、
全部が合うという人も滅多にいません。

以前、好きなんだけど、金銭感覚や、
お金の使い方、というのがどうしても許容できなくて
別れを選んだ・・・という人も聞いたことがあります。

お給料のほとんどを趣味などに使う、という金銭感覚が合わなかったようです。
そうゆう人は、外見が魅力的でも、生活をするとなると、難しいと思ったみたいですね。

どうしても、なにかが違う。
結婚となると、したいと思わない・・・
このままお付き合いも続けたくない、という気持ちが強いなら、
結婚はやめたほうがいいかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。